サイト内検索

凡例

郷里の風俗におなぐさみといふことあり春暖のころにもなればさゝえ重箱など携へて親族友だちさそひ合せ石手川の堤吉敷の土手其他思ひ思ひの処に遊び女子供は鬼事摘草に興を尽し老いたるは酒のみながら鬼事にかけまはる女子供を見てうちゑむめり

なぐさみや花はなけれど松葉関

明治29年 春 春時候雑 寒山落木 五

寒山落木 巻五 春の句 657句 150

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 195

収載句解等

子規句解 69

子規全集 掲載ページ画像

講談社版2 409

講談社版2 409

寒山落木 五 子規自筆本(国立国会図書館蔵)画像

寒山落木 一 正岡子規自筆本(国立国会図書館蔵)画像
正岡子規

肖像 明治34年

明治29年 子規30歳

Webm旅 2010年9月号 正岡子規 有名句 『紙あます日記も春のなごり哉』のページへ Webm旅 2010年9月号 正岡子規 有名句 『牡丹餅の昼夜を分つ彼岸哉』のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

ダジャレ クリエイティブ

オクラ おいくら?