URL:http://www.webmtabi.jp/201006/print/serial_travelgoodsprint.html

旅の道具 スペア用Unifyingレシーバー

ロジクールUnifyingレシーバー

 旅がテーマの当ウェブマガジンでは、基本的に、日常使っているものを旅行に持っていくことを勧めている。逆に、日常使うモノを選ぶときもそれを旅に持っていくことをイメージすると良いのではないかとすら考えている。もちろん、それが過剰になって、シェラカップとコッヘルで暮らすのは、ちょっと違う。また、旅行用に作られたハズのいわゆる旅行用品が必ずしも機能性が高いとも思わない。東急ハンズの旅行用品コーナーを覗き、そのイケてない商品の数々と揃いも揃ったデザインの悪さにへきへきすることも多い。
 大型のバッグなど一部を除き、旅行のために何かを買うのは、旅の素人だ。林間学校や修学旅行前になって、いろいろ買い込んだ子供時代の経験が影響し、そう感じるのかもしれない。日常使っているものを、旅に持って行くのは自覚があるかないかを問わず、いろいろな旅のストレスを緩和する効果がある。世界を飛びまわるビジネスパーソンのなかには、旅のストレスを和らげるため、世界的なホテルチェーンでしか宿泊しないという人もいる。意地悪な世間一般の見方と異なり、宿泊先を一定にして日常化することによってストレスを減らすことが目的で、出張で宿泊マイルを貯め、プライベートの旅行でそのマイレージを使うというのは単なる副次的便益に過ぎない(多分)。チェーン側でも、ドバイでも、ニューヨークでも、パリでも、上海でも、東京(そのリストは延々とつづく…)でも同じホスピタリティでお迎えします(時には、ゲストルームの構造も同じだったりもする)ということを売り物にしていたりもするが、その傾向が行き過ぎるのは、それはそれでちょっと味気ない。世界展開をするホテルチェーンに宿泊し続けて『世界はフラットになった』という意見を持つのは、どうか?とも思う。

 話が脱線したが、前回、紹介したロジクール製のマウス「Anywhere Mouse M905」も旅に持っていくのに適したマウスと考えレビューを行った。その後、日常的に使用しながら、(前回のレビューでは一言も触れていないが)付属していたモバイル用のケースに入れ旅の時にはマウスを持ち出している。ところで、このマウスは、ロジクールの独自規格、『Unifying』システムを採用しており、レシーバーをパソコンのUSBポートに差し込みワイヤレスで使用するシステムとなっている。私の場合、日常は、デスクトップパソコンを使用しており、レシーバーは、パソコンの裏側のUSBポートに差し込んでいる。Unifyingレシーバーは、モバイルパソコン使用時、USBポートから出っ張って邪魔にならないように、アンテナ部分がコンパクトになっている。そのため、手の届きにくいところにあるレシーバーを抜き差しするのは結構、面倒くさい。だからと言ってパソコン前面にあるUSBポートは、2ポートしかなく、常時使用するUSB用品のために、その半分を塞ぐ気にはなれない。
 何かと、忙しい旅の出発前、ぎりぎりまでデスクトップパソコンを使っていて電源を落した後、最後にすることが床に置かれたパソコンの前に膝をついて悪戦苦闘しながらレシーバーを抜くというのはちょっと避けたい。だからと言って旅行用にもう一セット同じマウスを買うのはバカバカしい。
 そこで、リペア用品として売られているUnifyingレシーバー単体(RC24-UFR)を一つ買い足してみた。商品自体の価格は800円(税込)と安いが、ロジクールの公式オンラインストアの「ロジクールストア」でしか手に入らず、692円の発送料がかかる(本体の86.5%分!!)。
 結局、もう一つレシーバーを買うには1,482円が必要ということになるが、スペアとして買ったレシーバーは、Anywhere Mouse M905内に、収納することができ、無くしてしまう心配もなく大変気に入っている。使用するレシーバーを切り替える時に、ペアリングが必要にはなるが、スペアのレシーバーを持てば、日常的には、デスクトップパソコンに挿しっぱなしのレシーバーで、旅先では、マウス内に収納しているレシーバーをPCに挿しこんで接続といった使い方が自由にでき便利になる。
 2つのレシーバーのプロフィールを同一に出来るようにして(ユーザーがアプリ等で)、ペアリングを不要にしたい。ビックカメラやヨドバシカメラ等家電量販店でもRC24-UFRの取扱をして、発送料不要のジャスト800円で手に入るようにして欲しい。などの要望はあるが、それらを差し引いた現時点の状態でも、Anywhere Mouse M905を持っていて、且つ、複数のパソコンを使用する機会のある人には、スペア用Unifyingレシーバーの購入はお勧めできる。

Anywhere Mouse M905レシーバー収納ポケットAnywhere Mouse M905付属キャリングケース

旅の道具 バックナンバー

購入データ
商品名
Unifyingレシーバー
RC24-UF
購入先
ロジクールストア
http://store.logicool.co.jp/
購入時期 平成22(2010)年3月
購入価格 800円(税込)

別に、発送料計682円(税込)がかかり、合計1,482円(税込)

Unifyingレシーバー
一個で対応するワイヤレスマウス、キーボード、テンキーなど最大6つまでのデバイスを接続できるレシーバー。内臓Bluetooth機能を持たないUSBポートの数が限られたノートパソコンユーザーなどには、便利。

ロジクールAnywhere Mouse M905

Anywhere Mouse M905