サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

初時雨 はつしぐれ

季語・季題検索 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 シンプルなページに移動

子規俳句 季語・季題検索 冬 天文 初時雨 はつしぐれ

初時雨 はつしぐれ

図説俳句大歳時記 冬 64ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 62ページ 愛蔵版 858ページ 講談社

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治24年

(はせを忌)*

頭巾きて老とよばれん初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 40改造社版1 39・講談社版1 41

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 16

明治25年

新聞で見るや故郷の初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 163改造社版1 133・講談社版1 154

明治26年

路次口に油こぼすや初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 456改造社版1 364・講談社版1 393

収載句集

寒山落木抄

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 20

病中

医者が来て発句よむ也初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 456改造社版1 364・講談社版1 393

生憎に烏も見えす初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 458改造社版1 365・講談社版1 394

蠣殻の屋根に泣く夜や初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 458改造社版1 365・講談社版1 394

牛に乗て矢橋へこえん初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 458改造社版1 365・講談社版1 395

名木の紅梅老て初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 459改造社版1 366・講談社版1 395

水仙は垣根に青し初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 460改造社版1 367・講談社版1 396

蒔砂に箒の波や初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 460改造社版1 367・講談社版1 396

根岸

鴬のかくれ家見えて初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 463改造社版1 369・講談社版1 399

初しぐれ都の友へ状を書くこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 456改造社版1 364・講談社版1 393

明治27年

金杉や相合傘の初時雨この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 658改造社版1 521・講談社版2 140

十月や十日も過ぎて初時雨この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 658改造社版1 521・講談社版2 140

明治28年

新発智の青き頭を初時雨この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 364

月やうそ嵐やまこと初時雨この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 365

病める可全につかはす

初しぐれ君が病ひのまじなひにこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 367

明治29年

鶏頭を伐るにものうし初時雨この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 261改造社版3 209・講談社版2 603

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 89

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)時雨 177

初時雨木もりのかぶす腐りけりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 262改造社版3 209・講談社版2 603

明治31年

返り咲く花何々ぞ初時雨この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 526改造社版3 415・講談社版3 231

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…