サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

冬日 ふゆひ

季語・季題検索 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 シンプルなページに移動

子規俳句 季語・季題検索 冬 天文 冬日 ふゆひ

冬日 ふゆひ 冬の日 ふゆのひ 冬日向 ふゆひなた 冬日影 ふゆひかげ 冬日没る ふゆひいる

図説俳句大歳時記 冬 48ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 39ページ 愛蔵版 837ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬489ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

玉川に短き冬の日脚哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 168改造社版1 137・講談社版1 158

冬の日の二見に近く通りけりこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 173改造社版1 141・講談社版1 162

明治26年

述懐

冬の日の筆の林に暮れて行くこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 439改造社版1 350・講談社版1 380

牛部屋や冬の入日の壁の穴この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 466改造社版1 371・講談社版1 401

冬の日の小藪の隅に落ちにけりこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 439改造社版1 350・講談社版1 380

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬の日 184

明治27年

冬の日の刈田のはてに暮れんとすこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 648改造社版1 514・講談社版2 133

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 110

冬の日の暮れんとすなり八ツ下りこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 648改造社版1 514・講談社版2 133

見下すや冬の日向の十箇村この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 650改造社版1 515・講談社版2 135

明治28年

冬の日の雀下りけり飯時分この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 356

冬の日やわつかの雲のすきに入るこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 374

冬の日や馬の背中に落ちかゝるこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 374

冬の日の落ちて明るし城の松この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 374

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬の日 184

冬の日のとゞかずなりし小村哉この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 374

明治29年

冬の日の短けれども石部迄この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 244改造社版3 195・講談社版2 589

睾丸の垢取る冬の日向哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 249改造社版3 199・講談社版2 593

易を読む冬の日さしや牢の中この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 249改造社版3 199・講談社版2 593

石門を斜に冬の日影哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 261改造社版3 208・講談社版2 602

鳥飛んで冬の日落る林哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 261改造社版3 208・講談社版2 602

梟の眼に冬の日午なりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 274改造社版3 219・講談社版2 613

明治32年

ガラス越に冬の日あたる病間哉この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 606改造社版3 478・講談社版3 308

明治34年

冬の日〔五句〕

六畳の奥迄冬の日ざしかなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 713改造社版3 562・講談社版3 426

冬の日のよくあたる椽やおもちや箱この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 713改造社版3 562・講談社版3 426

冬の日のあたらずなりし乾飯かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 713改造社版3 562・講談社版3 426

収載句集

春夏秋冬 冬 冬の日 49

収載句解等

評解名句辞典 346 2305

冬の日やよらで過ぎ行く餅の茶屋この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 713改造社版3 562・講談社版3 426

雪雲の縁を色とる冬日かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 713改造社版3 563・講談社版3 426

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…