サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

冬牡丹 ふゆぼたん

季語・季題検索 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 シンプルなページに移動

子規俳句 季語・季題検索 冬 植物 冬牡丹 ふゆぼたん

冬牡丹 ふゆぼたん 寒牡丹 かんぼたん

図説俳句大歳時記 冬 474ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 239ページ 愛蔵版 1019ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬532ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治21年

雪よりも時雨にもろし冬牡丹この句をメールに添付

寒山落木 一 子規自筆本(国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 10改造社版1 13・講談社版1 14

明治22年

いぶかしや賎が伏家の冬牡丹この句をメールに添付

寒山落木 一 子規自筆本(国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 13改造社版1 17・講談社版1 17

明治25年

馬糞のぬくもりにさく冬牡丹この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 176改造社版1 144・講談社版1 166

明治26年

誰がすんで京のはづれの冬牡丹この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 479改造社版1 382・講談社版1 412

冬牡丹江口の君の姿かなこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 480改造社版1 382・講談社版1 412

明治28年

尼寺に冬の牡丹もなかりけりこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 387

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 188

冬牡丹尼になりたくは思へどもこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 387

明治33年

日暮の里の舊家や冬牡丹この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 668改造社版3 528・講談社版3 369

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬牡丹 211

子規句集(高浜虚子選) 275

古株の枝槎牙として冬牡丹この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 668改造社版3 528・講談社版3 370

火を焚かぬ煖爐の側や冬牡丹この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 668改造社版3 528・講談社版3 370

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 275

寒牡丹枝兀として花一つこの句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 668改造社版3 528・講談社版3 370

冬牡丹若葉乏しみ寒げ也この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 668改造社版3 528・講談社版3 370

冬牡丹咲かで腐りし蕾かなこの句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 668改造社版3 528・講談社版3 370

病床に写生の料や冬牡丹この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 668改造社版3 528・講談社版3 370

月兎新婚に

君がために冬牡丹かく祝哉この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 668改造社版3 528・講談社版3 370

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬牡丹 211

朝下る寒暖計や冬牡丹この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 668改造社版3 528・講談社版3 370

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 275

冬牡丹頼み少く咲にけりこの句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 669改造社版3 528・講談社版3 370

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 275

一つ散りて後に花なし冬牡丹この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 669改造社版3 529・講談社版3 370

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…