サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

湯婆 たんぽ

季語・季題検索 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 シンプルなページに移動

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 湯婆 たんぽ

湯婆 たんぽ 湯たんぽ ゆたんぽ 懐中湯婆 かいちゅうたんぽ

図説俳句大歳時記 冬 271ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 135ページ 愛蔵版 925ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬503ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

大仏の麓に寝たる湯婆哉この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 495改造社版1 395・講談社版2 16

明治28年

傾城のひとり寝ねたる湯婆哉この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 360

舟に寝る遊女の足の湯婆哉この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 360

明治29年

冷え盡す湯婆に足をちゞめけりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 254改造社版3 203・講談社版2 598

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 87

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)湯婆 197

子規句集(高浜虚子選) 217

目さむるや湯婆わつかに暖きこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 254改造社版3 203・講談社版2 598

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 88

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)湯婆 197

子規句集(高浜虚子選) 217

ある時は手もとへよせる湯婆哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 254改造社版3 203・講談社版2 598

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 217

古湯婆形海鼠に似申すよこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 254改造社版3 203・講談社版2 598

古庭や月に湯婆の湯をこぼすこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 254改造社版3 204・講談社版2 598

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)湯婆 197

子規句集(高浜虚子選) 217

貧乏は妾も置かず湯婆哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 255改造社版3 204・講談社版2 598

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 217

病中二句

胃痛やんで足のばしたる湯婆哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 255改造社版3 204・講談社版2 598

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 87

子規句集(高浜虚子選) 217

碧梧桐のわれをいたはる湯婆哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 255改造社版3 204・講談社版2 598

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 217

収載句解等

子規句解 65

明治31年

病中有感

遼東の夢見てさめる湯婆哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 517改造社版3 408・講談社版3 222

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)湯婆 197

子規句集(高浜虚子選) 251

ひとり言ぬるき湯婆をかゝえけりこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

明治32年

湯婆燈爐臥床あたゝかに読書哉この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 604改造社版3 476・講談社版3 305

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)湯婆 197

湯婆燈爐室あたゝかに読書哉この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 604改造社版3 476・講談社版3 305

不折の画室開に

祝宴に湯婆かゝへて参りけりこの句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 604改造社版3 476・講談社版3 306

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)湯婆 197

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…