サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

煤掃 すすはき

季語・季題検索 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 シンプルなページに移動

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 煤掃 すすはき

煤掃 すすはき 煤払 すすはらい 加年払 かにばらい 年の煤 としのすす 煤竹 すすだけ 煤竹売 すすたけうり 煤納 すすおさめ 煤の日 すすのひ 煤見舞 すすみまい 煤おろし すすおろし 煤籠 すすごもり 煤逃 すすにげ 煤湯 すすゆ 煤日和 すすびより

図説俳句大歳時記 冬 153ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 166ページ 愛蔵版 954ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬498ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治20年

白梅にうすもの着せん煤拂この句をメールに添付

寒山落木 一 子規自筆本(国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 7改造社版1 11・講談社版1 11

明治25年

犬張子くづれて出たり煤払この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 165改造社版1 135・講談社版1 155

煤払のほこりの中やふじの山この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 165改造社版1 135・講談社版1 156

読書燈*

古はくらしらんぷの煤払この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 170改造社版1 138・講談社版1 159

塩焼くや煤はくといふ日もなうてこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 171改造社版1 139・講談社版1 160

すとうぶや上からつゝく煤払この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 172改造社版1 140・講談社版1 161

明治26年

鼻水の黒きもあはれ煤払この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 452改造社版1 361・講談社版1 390

南無阿彌陀仏の煤も払ひけりこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 361・講談社版1 390

収載句集

寒山落木抄

牛はいよいよ黒かれとこそ煤払この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 361・講談社版1 391

煤払のほこりを迯て松の鶴この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 361・講談社版1 391

煤払のほこりに曇る伽藍哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 361・講談社版1 391

収載句集

寒山落木抄

煤払ひ鏡かくされし女哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 361・講談社版1 391

収載句集

寒山落木抄

来あはした人も煤はく庵哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 361・講談社版1 391

梢から烏見て居る煤払ひこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 362・講談社版1 391

煤掃て金魚の池の曇り哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 362・講談社版1 391

煤掃て香たけ我は岡見せんこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 362・講談社版1 391

明治28年

煤払の門をおとなふ女かなこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 357

煤払や神も仏も草の上この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 357

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 179

煤はくとおぼしき船の埃かなこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 357

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 179

煤はいて蕪村の幅のかゝりけりこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 358

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 179

煤はきのこゝだけ許せ四畳半この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 358

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 179

収載句解等

子規句解 58

煤はらひ又古下駄の流れ来るこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 358

大仏の雲もついでに煤はらひこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 358

仏壇に風呂敷かけて煤はらひこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 358

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 179

奈良

千年の煤もはらはず仏だちこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 358

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 180

明治29年

煤掃いて樓に上れば川広しこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 257改造社版3 205・講談社版2 600

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 88

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)煤掃 199

冠の煤掃くこともなかりけりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 257改造社版3 206・講談社版2 600

寝て聞くやあちらこちらの煤払この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 257改造社版3 206・講談社版2 600

明治30年

一年の心の煤を払はゞやこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 399改造社版3 317・講談社版3 109

枯菊に煤掃き落す小窓哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 401改造社版3 318・講談社版3 110

煤掃や長持を舁く女業この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 401改造社版3 318・講談社版3 110

煤掃の音はたとやむ昼餉哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 401改造社版3 319・講談社版3 110

収載句集

春夏秋冬 冬 煤払 27

煤掃の箒けたゝまし成らぬ恋この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 401改造社版3 319・講談社版3 111

病む人の仏間にこもる煤はらひこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 401改造社版3 319・講談社版3 111

長屋中申し合せて煤払この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 401改造社版3 319・講談社版3 111

煤払を申合せし長屋哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 401改造社版3 319・講談社版3 111

煤掃の日をふれまはる差配哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 402改造社版3 319・講談社版3 111

煤掃の過ぎて会あり芭蕉菴この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 402改造社版3 319・講談社版3 111

ひそやかに煤掃く家や嵯峨の奥この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 402改造社版3 319・講談社版3 111

煤掃いて柱隠しの跡白しこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 402改造社版3 319・講談社版3 111

明治31年

煤掃や冠の箱雛の箱この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 519改造社版3 410・講談社版3 224

明治32年

煤払の埃しづまる葉蘭哉この句をメールに添付

煤掃の埃しづまる葉蘭哉 (子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子))

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 600改造社版3 473・講談社版3 301

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)煤掃 199

子規句集(高浜虚子選) 262

天井無き家中屋敷や煤払この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 600改造社版3 473・講談社版3 301

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 262

明治33年

羅漢寺の仏の数や煤払この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 663改造社版3 524・講談社版3 365

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…