サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

炬燵 こたつ

季語・季題検索 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 詳しいデータを表示する

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 炬燵 こたつ

炬燵 こたつ 巨燵 こたつ 切炬燵 きりごたつ 炬燵切る こたつきる 炬燵櫓 こたつやぐら 炬燵蒲団 こたつぶとん 炬燵張る こたつはる 火榻 かとう 炬燵明 こたつあけ 炬燵開く こたつひらく 置炬燵 おきごたつ 炬燵板 こたついた 電気炬燵 でんきこたつ 敷炬燵 しきこたつ

図説俳句大歳時記 冬 263ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 133ページ 愛蔵版 923ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬502ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治20年

何もかもすみて巨燵に年暮るゝこの句をメールに添付

明治25年

貧乏は掛乞も来ぬ火燵哉この句をメールに添付

明治26年

首入れて巨燵に雪を聞く夜哉この句をメールに添付

妹なくて向ひ淋しき巨燵哉この句をメールに添付

猩〃を巨燵へ呼ばん玉子酒この句をメールに添付

明治27年

巨燵して語れ真田が冬の陣この句をメールに添付

いくさから便とゞきし巨燵かなこの句をメールに添付

人足らぬ巨燵を見ても涙かなこの句をメールに添付

われは巨燵君は行脚の姿かなこの句をメールに添付

明治28年

巨燵から見ゆるや橋の人通りこの句をメールに添付

人もなし巨燵の上の草双紙この句をメールに添付

縫物の背中にしたる巨燵哉この句をメールに添付

丁稚叱る身は無精さの巨燵哉この句をメールに添付

押しかけて妾になりし巨燵哉この句をメールに添付

かりそめの苦説にすねる巨燵哉この句をメールに添付

みちのくの旅籠屋さびて巨燵哉この句をメールに添付

風呂敷を掛けたる昼の巨燵かなこの句をメールに添付

昼中の傾城寝たるこたつ哉この句をメールに添付

漱石来る

何はなくとこたつ一つを参らせんこの句をメールに添付

明治29年

並べけり火爐の上の小人形この句をメールに添付

人老いぬ巨燵を本の置處この句をメールに添付

子を抱いて巨燵に凧を揚げる人この句をメールに添付

男の童と女の童と遊ぶ巨燵哉この句をメールに添付

趙飛燕巨燵の上に舞はせばやこの句をメールに添付

明治30年

故郷の巨燵を思ふ峠かなこの句をメールに添付

明治31年

巨燵あけて蓋のしてある矢倉哉この句をメールに添付

明治32年

御玄猪や火燵もあけぬ長屋住この句をメールに添付

明治33年

香墨台<湾>へ行に二句

荷しまひや火燵のそはの夏衣この句をメールに添付

仏壇も火燵もあるや四畳半この句をメールに添付

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…