サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

火鉢 ひばち

季語・季題検索 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 シンプルなページに移動

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 火鉢 ひばち

火鉢 ひばち 桐火鉢 きりひばち 箱火鉢 はこひばち 長火鉢 ながひばち 手爐 しゅろ 足焙 あしあぶり

図説俳句大歳時記 冬 268ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 134ページ 愛蔵版 924ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬504ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

手の皺を引きのばし見る火鉢哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 165改造社版1 135・講談社版1 156

明治26年

関守の睾丸あぶる火鉢哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 447改造社版1 357・講談社版1 387

番小屋に昼は人なき火鉢哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 447改造社版1 357・講談社版1 387

明治27年

古寺に火鉢大きし台處この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 495改造社版1 395・講談社版2 16

傾城の足音更ける火鉢哉この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 495改造社版1 395・講談社版2 16

とりまくや殿居する夜の大火鉢この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 495改造社版1 395・講談社版2 16

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 88

絵屏風の倒れかゝりし火桶かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 652改造社版1 517・講談社版2 136

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 32

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)火桶 195

子規句集(高浜虚子選) 111

春夏秋冬 冬 火鉢 41

明治28年

冬の蝿火鉢の縁をはひありくこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 378

関守の木の葉燃やすや猫火鉢この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 380

明治30年

いもの皮のくすぶりて居る火鉢哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 395改造社版3 313・講談社版3 104

法律の議論はじまる火鉢哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 395改造社版3 313・講談社版3 104

穴多きケツトー疵多き火鉢哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 395改造社版3 314・講談社版3 104

丈八のお駒をなぶる火鉢哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 395改造社版3 314・講談社版3 104

火鉢抱いて灰まぜて石を採り得たるこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 395改造社版3 314・講談社版3 105

わびしさは炭団いけたる火鉢哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 395改造社版3 314・講談社版3 105

小説の趣向つゞまらぬ火鉢哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 395改造社版3 314・講談社版3 105

医師の宅や火鉢に知らぬ人と対すこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 395改造社版3 314・講談社版3 105

火鉢の火消えて何やら思ふかなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 395改造社版3 314・講談社版3 105

碧梧桐天然痘にかゝりし由聞て

もの神の火鉢の上にあらはれしこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 396改造社版3 315・講談社版3 106

煙草盡きて酒さめぬ独り火鉢に倚るこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 396改造社版3 315・講談社版3 106

道場の隅に火のなき火鉢哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 399改造社版3 317・講談社版3 108

宝生の観世のゝしる火鉢哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 399改造社版3 317・講談社版3 108

火鉢二つ二つとも缺げて客来らずこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 399改造社版3 317・講談社版3 109

明治31年

火消えて堅炭残る火鉢哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 516改造社版3 407・講談社版3 221

明治33年

鼠追ふて餅盗みくる火鉢哉この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 661改造社版3 523・講談社版3 363

菓子箱をさし出したる火鉢哉この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 663改造社版3 524・講談社版3 365

煎餅かんで俳句を談す火鉢哉この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 663改造社版3 524・講談社版3 365

蒲団著て手をあぶり居る火鉢哉この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 663改造社版3 524・講談社版3 365

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…