サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

人事

季語・季題検索 詳しいデータ 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 シンプルなページに移動

正岡子規俳句 季語・季題検索 詳しいデータ 冬 人事

新嘗祭 にいなめのまつり / 亥の子 いのこ / 髪置 かみおき / 年貢納 ねんぐおさめ / 年の市 としのいち / 飾売 かざりうり / 煤掃 すすはき / 熊祭 くままつり / 掛乞 かけごい / 節季候 せきぞろ / 衣配 きぬくばり / 年木樵 としきこり / 餅搗 もちつき / 年忘 としわすれ / 岡見 おかみ / 晦日蕎麦 みそかそば / 宝船敷く たからぶねしく / 年取 としとり / 入営 にゅうえい / 寒稽古 かんげいこ / 寒声 かんごえ / 節分 せつぶん / 追儺 ついな / 豆撒 まめまき / 柊挿す ひいらぎさす / 厄払 やくはらい / 冬服 ふゆふく / 木の葉衣 このはごろも / 綿入 わたいれ / 綿子 わたこ / 夜着 よぎ / 衾 ふすま / 蒲団 ふとん / どてら  / 紙子 かみこ / 毛布 もうふ / 外套 がいとう / 頭巾 ずきん / 綿帽子 わたぼうし / 冬帽 ふゆぼうし / 襟巻 えりまき / 手袋 てぶくろ / 足袋 たび / 餅 もち / 熱燗 あつかん / 玉子酒 たまござけ / 蕎麦湯 そばゆ / 薬喰 くすりぐい / 雑炊 ぞうすい / 焼芋 やきいも / 鍋焼 なべやき / 鍋焼饂飩 なべやきうどん / 河豚汁 ふぐじる / 鯨汁 くじらじる / 鴨汁 かもじる / 納豆汁 なっとうじる / 葱汁 ねぎじる / 鮟鱇鍋 あんこうなべ / 煮凝 にこごり / 風呂吹 ふろふき / 新干大根 しんほしだいこん / 千枚漬 せんまいづけ / 納豆 なっとう / 乾鮭 からざけ / 切干つくる きりぼしつくる / 冬構 ふゆがまえ / 冬籠 ふゆごもり / 霜除 しもよけ / 雪掻 ゆきかき / 雪踏 ゆきふみ / 冬の燈 ふゆのひ / 障子 しょうじ / 襖 ふすま / 屏風 びょうぶ / ストーブ  / 炭 すみ / 埋火 うずみび / 消炭 けしずみ / 炭売 すみうり / 炭俵 すみだわら / 炭団 たどん / 炬燵 こたつ / 置炬燵 おきごたつ / 爐 ろ / 榾 ほた / 火桶 ひおけ / 火鉢 ひばち / 手焙 てあぶり / 行火 あんか / 懐爐 かいろ / 湯婆 たんぽ / 爐開 ろびらき / 暦売 こよみうり / 古暦 ふるごよみ / 焚火 たきび / 火の番 ひのばん / 火事 かじ / 雪沓 ゆきぐつ / かんじき / 橇 そり / 大根引 だいこんひき / 蕪引 かぶらひき / 麦蒔 むぎまき / 大根洗 だいこんあらい / 大根干す だいこんほす / 干菜吊る ほしなつる / 狩人 かりゆうど / 夜興引 よこびき / 狐罠 きつねわな / 鷹狩 たかがり / 鷹匠 たかじょう / 網代 あじろ / 柴漬 ふしづけ / 捕鯨 ほげい / 採氷 さいひょう / 炭竈 すみがま / 棕櫚剥ぐ しゅろはぐ / 紙漉 かみすき / 雪見 ゆきみ / 探梅 たんばい / 顔見世 かおみせ / 雪遊 ゆきあそび / 雪達磨 ゆきだるま / 雪兎 ゆきうさぎ / 風邪 かぜ / 水洟 みずばな / 胼 ひび / 皸 あかぎれ / 霜焼 しもやけ / 神の旅 かみのたび / 神送 かみおくり / 神の留守 かみのるす / 神在 かみあり / 神迎 かみむかえ / 恵比須講 えびすこう / ふいご祭 ふいごまつり / 酉の市 とりのいち / 熊手 くまで / 神楽 かぐら / 里神楽 さとかぐら / 竈の神の昇天 かまのかみのしょうてん / 年籠 としごもり / 十夜 じゅうや / 御命講 おめいこう / 鉢叩 はちたたき / 報恩講 ほうおんこう / 臘八会 ろうはちえ / 除夜の鐘 じょやのかね / 寒垢離 かんごり / 寒念仏 かんねんぶつ / クリスマス  / 達磨忌 だるまき / 芭蕉忌 ばしょうき / 蕪村忌 ぶそんき

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 新嘗祭 にいなめのまつり

新嘗祭 にいなめのまつり 新嘗祭 しんじょうさい 新嘗会 しんじょうえ 大嘗祭 おおにえまつり 大嘗会 だいじょうえ 新嘗祭 にいなめさい

図説俳句大歳時記 冬 127ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 170ページ 愛蔵版  958ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 495ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

籾すりの新嘗祭を知らぬかなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 651改造社版1 516・講談社版2 135

十二月九日祝捷大会

冬枯の根岸淋しや日の御旗この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 678改造社版1 537・講談社版2 156

明治28年

新嘗祭

新米に菊の香もあれ小六月この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 349

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 亥の子 いのこ

亥の子 いのこ 亥の日祭 いのひまつり 亥の神祭 いのかみまつり 亥の子餅 いのこもち 亥の子石 いのこいし 玄猪 げんちょ 御厳重 ごげんじゅう 厳祥 げんしょう おなりきり 亥の子突 いのこづき

図説俳句大歳時記 冬 138ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 172ページ 愛蔵版  960ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 494ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

竈から猫の見て居る亥子哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 450改造社版1 359・講談社版1 389

明治27年

雪空の雪にもならで亥子かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 651改造社版1 516・講談社版2 135

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 110

明治29年

故郷の大根うまき亥子哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 256改造社版3 205・講談社版2 599

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 218

明治32年

御玄猪や火燵もあけぬ長屋住この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 601改造社版3 474・講談社版3 303

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 髪置 かみおき

髪置 かみおき 櫛置 くしおき

図説俳句大歳時記 冬 142ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 173ページ 愛蔵版  961ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 496ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

髪置や僧になるべき子は持たずこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 445改造社版1 355・講談社版1 386

明治27年

髪置や惣領の甚六にて候この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 496改造社版1 395・講談社版2 16

明治30年

三年にして帰ればわが子髪置すこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 396改造社版3 315・講談社版3 106

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 年貢納 ねんぐおさめ

年貢納 ねんぐおさめ 年貢米 ねんぐまい 年貢 ねんぐ 小作納 こさくおさめ 地子 じし

図説俳句大歳時記 冬 146ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 365ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

つみあげて庄屋ひれふす年貢哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 171改造社版1 140・講談社版1 161

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)年貢 200

子規句集(高浜虚子選) 30

道〃にこぼるゝ年のみつぎ哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 171改造社版1 140・講談社版1 161

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 30

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 飾売 かざりうり

飾売 かざりうり 楪葉売 ゆずりはうり 小松売 こまつうり 飾松売 かざりまつうり 歯朶売 しだうり

図説俳句大歳時記 冬 153ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 176ページ 愛蔵版  964ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 499ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

歯朶売と並んで出たり大原女この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 455改造社版1 363・講談社版1 392

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 熊祭 くままつり

熊祭 くままつり 熊送 くまおくり 贄の熊 にえのくま 神の熊 かみのくま カムイオマンテ イオマンテ 花箭 はなや

図説俳句大歳時記 冬 158ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 177ページ 愛蔵版  965ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

冬枯や熊祭る子の蝦夷錦この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 532改造社版3 420・講談社版3 237

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬枯 215

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 節季候 せきぞろ

節季候 せきぞろ せつきぞろ 胸敲 むねたたき 姥等 うばら

図説俳句大歳時記 冬 159ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 500ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

節季候の札の辻にて分れけりこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 170改造社版1 139・講談社版1 160

明治26年

節季候や五條をわたる足拍子この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 454改造社版1 362・講談社版1 391

耳遠し節季候何と申やらこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 454改造社版1 362・講談社版1 391

収載句集

寒山落木抄

明治27年

節季候の節季候を呼ぶ明家かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 657改造社版1 520・講談社版2 139

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 衣配 きぬくばり

衣配 きぬくばり

図説俳句大歳時記 冬 160ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 500ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

傾城の紋は何紋衣配りこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 362・講談社版1 391

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 年木樵 としきこり

年木樵 としきこり 節木樵 せちきこり 年木積む としぎつむ 年木売 としぎうり 年木山 としぎやま

図説俳句大歳時記 冬 162ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 148ページ 愛蔵版  938ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 499ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

浅茅生の小野の奥より年木樵この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 454改造社版1 363・講談社版1 392

むつかしや六十年の年木樵この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 455改造社版1 363・講談社版1 392

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 岡見 おかみ

岡見 おかみ 逆蓑 さかみの

図説俳句大歳時記 冬 168ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 500ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

煤掃て香たけ我は岡見せんこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 362・講談社版1 391

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 晦日蕎麦 みそかそば

晦日蕎麦 みそかそば 年越蕎麦 としこしそば つごもり蕎麦 つごもりそば 運気蕎麦 うんきそば

図説俳句大歳時記 冬 170ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 178ページ 愛蔵版  966ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

掏られけり大つごもりの蕎麦の銭この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 514改造社版3 406・講談社版3 220

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 宝船敷く たからぶねしく

宝船敷く たからぶねしく 舟を敷き寝 ふねをしきね

図説俳句大歳時記 冬 171ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

鼻息に飛んでは軽し宝舟この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 172改造社版1 140・講談社版1 162

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 年取 としとり

年取 としとり 年取る としとる

図説俳句大歳時記 冬 171ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 178ページ 愛蔵版  966ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 500ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

西山へ年とりに行く一人かなこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 357

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 入営 にゅうえい

入営 にゅうえい 初年兵入隊 しょねんへいにゅうたい 初年兵除隊 しょねんへいじょたい

図説俳句大歳時記 冬 172ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

入営を親父見送る朝まだきこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 398改造社版3 316・講談社版3 108

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 寒稽古 かんげいこ

寒稽古 かんげいこ

図説俳句大歳時記 冬 173ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 159ページ 愛蔵版  947ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 501ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

割木さげし寒稽古の人むれて行くこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 399改造社版3 317・講談社版3 108

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 寒声 かんごえ

寒声 かんごえ 声つかう こえつかう 寒声つかう かんごえつかう 寒復習 かんざらい 寒習 かんならい 寒ざらへ かんざらえ

図説俳句大歳時記 冬 173ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 159ページ 愛蔵版  947ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 501ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

きぬぎぬに寒声きけは哀れ也この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 169改造社版1 138・講談社版1 159

寒声や誰れ石投げる石手川この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 170改造社版1 139・講談社版1 160

明治30年

寒声は宝生流の謡かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 399改造社版3 317・講談社版3 108

明治32年

寒声や歌ふて戻る裏の町この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 605改造社版3 477・講談社版3 306

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 節分 せつぶん

節分 せつぶん

図説俳句大歳時記 冬 176ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 47ページ 愛蔵版  845ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

節分や親子の年の近うなるこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 170改造社版1 139・講談社版1 160

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 追儺 ついな

追儺 ついな なやらひ なやらい 鬼やらひ おにやらい 儺を追ふ だをおう

図説俳句大歳時記 冬 176ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 178ページ 愛蔵版  966ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 501ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

風吹て鬼逃げて行くけはひありこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 454改造社版1 362・講談社版1 391

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 豆撒 まめまき

豆撒 まめまき 豆打 まめうち 鬼の豆 おにのまめ 鬼打豆 おにうちまめ 年の豆 としのまめ 鬼は外 おにはそと 福は内 ふくはうち 年男 としおとこ 年女 としおんな 福豆 ふくまめ 年取豆 としとりまめ 鬼の豆 おにのまめ 豆はやす まめはやす

図説俳句大歳時記 冬 179ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 179ページ 愛蔵版  967ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

廓*

にくらしき客に豆うつねらひ哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 171改造社版1 139・講談社版1 161

明治26年

大津画の鬼に豆うつねらひ哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 454改造社版1 362・講談社版1 391

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 柊挿す ひいらぎさす

柊挿す ひいらぎさす 柊売 ひいらぎうり 鰯の頭挿す いわしのかしらさす やいかがし よつかがし 目突柴 めつきしば 鬼の目さし おにのめさし

図説俳句大歳時記 冬 180ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 179ページ 愛蔵版  967ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 501ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

柊をさす頼朝の心かなこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 171改造社版1 140・講談社版1 161

明治26年

柊さゝん津〃浦〃の阜頭の先この句をメールに添付

柊さゝん津々浦々の埠頭の先 (子規句集 アルス版・改造社版)

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 454改造社版1 362・講談社版1 392

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 厄払 やくはらい

厄払 やくはらい 厄落 やくおとし ふぐりおとし 厄の薪 やくのたきぎ 厄詣 やくもうで

図説俳句大歳時記 冬 182ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 182ページ 愛蔵版  968ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 501ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治34年

四十二の古ふんどしや厄落しこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 712改造社版3 562・講談社版3 422

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 冬服 ふゆふく

冬服 ふゆふく 冬の服 ふゆのふく

図説俳句大歳時記 冬 185ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 96ページ 愛蔵版  888ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 511ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

冬服の胸あひかぬる古着哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 399改造社版3 317・講談社版3 108

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 木の葉衣 このはごろも

木の葉衣 このはごろも 落葉衣 おちばごろも

図説俳句大歳時記 冬 186ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

芭蕉像賛*

寒ければ木の葉衣を参らせんこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 475改造社版1 379・講談社版1 408

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 綿入 わたいれ

綿入 わたいれ 布子 ぬのこ 小袖 こそで おひえ

図説俳句大歳時記 冬 188ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 98ページ 愛蔵版  890ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

芳原詞ノ内〔二句〕

綿入の袂探りそなじみ金この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 400改造社版3 317・講談社版3 109

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 綿子 わたこ

綿子 わたこ 負真綿 おいまわた

図説俳句大歳時記 冬 189ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 98ページ 愛蔵版  890ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 512ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

脛あらはに薩摩飛白の綿子哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 253改造社版3 203・講談社版2 597

綿衣黄也村医者と見えて供一人この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 253改造社版3 203・講談社版2 597

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 夜着 よぎ

夜着 よぎ 掻巻 かいまき 小夜着 こよぎ

図説俳句大歳時記 冬 189ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 98ページ 愛蔵版  890ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

一月廿二日夜半ふと眼を開けば窓外月あかし扨は雨戸をや引き忘れけんと思ひて左の句を吟ず翌曉さめて考ふれば前夜の発句は半醒半夢の間に彷彿たり

冬籠夜着の袖より窓の月この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 164改造社版1 134・講談社版1 154

凩や夜着きて町を通る人この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 173改造社版1 141・講談社版1 162

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 衾 ふすま

衾 ふすま 掛衾 かけぶすま 敷衾 しきぶすま 古衾 ふるぶすま

図説俳句大歳時記 冬 190ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 99ページ 愛蔵版  891ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 509ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

辻君の衾枯れたる木陰哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 481改造社版1 383・講談社版1 413

明治29年

縮緬の紫さめし衾かなこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 254改造社版3 203・講談社版2 597

明治30年

皇太后陛下崩御〔三句〕

御姿は夢見たまへる衾かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 396改造社版3 314・講談社版3 105

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 どてら

どてら 丹前 たんぜん

図説俳句大歳時記 冬 195ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 98ページ 愛蔵版  890ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 509ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

どてら著て長脇指の素足哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 403改造社版3 320・講談社版3 112

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 外套 がいとう

外套 がいとう オーバー オーバーコート

図説俳句大歳時記 冬 200ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 96ページ 愛蔵版  888ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 509ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

外套の剥げて遼東より帰るこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 398改造社版3 316・講談社版3 107

外套を着かねつ客のかゝへ去るこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 398改造社版3 316・講談社版3 107

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 綿帽子 わたぼうし

綿帽子 わたぼうし 被綿 かずきわた

図説俳句大歳時記 冬 203ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 102ページ 愛蔵版  894ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 512ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

爺と婆と江戸見に行くや綿帽子この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 253改造社版3 203・講談社版2 597

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 襟巻 えりまき

襟巻 えりまき 首巻 くびまき マフラー

図説俳句大歳時記 冬 207ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 103ページ 愛蔵版  895ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 510ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

停車場の椅子に襟巻を忘れしよこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 397改造社版3 315・講談社版3 107

襟巻に顔包みたる車上かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 397改造社版3 315・講談社版3 107

明治33年

顔包む襟巻解けて寒さ哉この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 660改造社版3 522・講談社版3 362

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 熱燗 あつかん

熱燗 あつかん 焼燗 やきかん 燗酒 かんざけ

図説俳句大歳時記 冬 214ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 113ページ 愛蔵版  903ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

鴨は見るばかり味噌汁酒の燗この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 377

明治30年

不忍

待合や水鳥鳴てぬるき燗この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 409改造社版3 325・講談社版3 118

明治34年

煮凍につめたき腹や酒の燗この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 708改造社版3 559・講談社版3 421

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 玉子酒 たまござけ

玉子酒 たまござけ 卵酒 たまござけ

図説俳句大歳時記 冬 215ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 114ページ 愛蔵版  904ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 516ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治20年

親鳥のぬくめ心地や玉子酒この句をメールに添付

寒山落木 一 子規自筆本(国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 6改造社版1 11・講談社版1 10

明治25年

ふるまはん深草殿に玉子酒この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 171改造社版1 140・講談社版1 161

収載句集

寒山落木抄

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 8

明治26年

猩〃を巨燵へ呼ばん玉子酒この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 451改造社版1 360・講談社版1 390

明治31年

風引の若き主や卵酒この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

明治35年

かせ引の妻よ夫よ玉子酒この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 757改造社版3 597・講談社版3 436

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 蕎麦湯 そばゆ

蕎麦湯 そばゆ

図説俳句大歳時記 冬 216ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 115ページ 愛蔵版  905ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 516ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

信州の寒さを思ふ蕎麦湯哉この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 655改造社版1 519・講談社版2 138

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 雑炊 ぞうすい

雑炊 ぞうすい おじや 雑炊炊かき雑炊 かきぞうすい 芋雑炊 いもぞうすい にら雑炊 にらぞうすい 鶏雑炊 とりぞうすい 鴨雑炊 かもぞうすい 河豚雑炊 ふぐぞうすい 鼈雑炊 すっぽんぞうすい 鮟鱇雑炊 あんこうぞうすい 鮭雑炊 さけぞうすい 鱈雑炊 たらぞうすい 餅雑炊 もちぞうすい 菜雑炊 なぞうすい 葱雑炊 ねぎぞうすい 卵雑炊 たまごぞうすい 味噌雑炊 みそぞうすい

図説俳句大歳時記 冬 219ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 108ページ 愛蔵版  900ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

雑炊のきらひな妻や冬籠この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 523改造社版3 413・講談社版3 228

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬籠 192

子規句集(高浜虚子選) 252

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 焼芋 やきいも

焼芋 やきいも 焼芋屋 やきいもや 壺焼芋 つぼやきいも 石焼芋 いしやきいも 西京焼 さいきょうやき ほっこり 大学芋 だいがくいも

図説俳句大歳時記 冬 221ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 109ページ 愛蔵版  901ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 517ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

焼芋をくひくひ千鳥きく夜哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 178改造社版1 145・講談社版1 167

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 鍋焼饂飩 なべやきうどん

鍋焼饂飩 なべやきうどん

図説俳句大歳時記 冬 223ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 116ページ 愛蔵版  906ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

北風に鍋焼温泉呼びかけたりこの句をメールに添付

鍋焼饂飩 (子規全集 アルス版・改造社版)

子規全集

アルス版3 404改造社版3 321・講談社版3 113

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 鯨汁 くじらじる

鯨汁 くじらじる 鯨鍋 くじらなべ

図説俳句大歳時記 冬 224ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 120ページ 愛蔵版  910ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

お長屋の老人会や鯨汁この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 410改造社版3 325・講談社版3 119

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)鯨 205

子規句集(高浜虚子選) 237

明治31年

清国亡命者に贈

鯨汁しばらく勇を養はんこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 529改造社版3 418・講談社版3 234

明治34年

鯨汁鯨は盡きてしまひけりこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 714改造社版3 563・講談社版3 427

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 鴨汁 かもじる

鴨汁 かもじる

図説俳句大歳時記 冬 224ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

屠蘇強ふや鴨汁盡きて蠣の汁この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 530改造社版3 419・講談社版3 235

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 葱汁 ねぎじる

葱汁 ねぎじる 根深汁 ねぶかじる

図説俳句大歳時記 冬 226ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 117ページ 愛蔵版  907ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治33年

葱汁や京の下宿の老書生この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 669改造社版3 529・講談社版3 370

収載句集

春夏秋冬 冬 葱 89

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 煮凝 にこごり

煮凝 にこごり 煮凍 にこごり 凝鮒 こごりぶな

図説俳句大歳時記 冬 230ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 122ページ 愛蔵版  912ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 517ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治34年

煮凍〔三句〕

煮凍の出来るも嬉し新世帯この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 708改造社版3 559・講談社版3 421

煮凍や北に向きたる台所この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 708改造社版3 559・講談社版3 421

煮凍につめたき腹や酒の燗この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 708改造社版3 559・講談社版3 421

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 新干大根 しんほしだいこん

新干大根 しんほしだいこん 干大根 ほしだいこん 大根干す だいこんほす 掛大根 かけだいこ 大根洗う だいこんあらう

図説俳句大歳時記 冬 231ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治33年

石筆のころがる椽や干大根この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 668改造社版3 528・講談社版3 369

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 千枚漬 せんまいづけ

千枚漬 せんまいづけ

図説俳句大歳時記 冬 233ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 105ページ 愛蔵版  897ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

京四明氏より千枚漬を贈られて

蕪村忌の日も近よりぬ蕪漬この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 610改造社版3 481・講談社版3 311

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 切干つくる きりぼしつくる

切干つくる きりぼしつくる 切干 きりぼし 蠶切干 こきりぼし 割干 さきぼし 白髪切干 しらがきりぼし 花丸切干 はなまるきりぼし

図説俳句大歳時記 冬 241ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 139ページ 愛蔵版  929ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

切干の大根の中の唐辛子この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 656改造社版1 520・講談社版2 138

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 雪掻 ゆきかき

雪掻 ゆきかき 雪を掻く ふきをかく 雪を掃く ゆきをはく 除雪 じょせつ 除雪夫 じょせつふ 雪捨つ ゆきすつ 雪掻べら ゆきかきべら 雪返し ゆきかえし 雪鋤 ゆきすき 雪掻人夫 ゆきかきにんぷ 除雪隊 じょせつたい 排雪夫 はいせつふ

図説俳句大歳時記 冬 247ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 126ページ 愛蔵版  916ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

仲町や禿もまじり雪掻すこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 267改造社版3 213・講談社版2 608

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 雪踏 ゆきふみ

雪踏 ゆきふみ 踏俵 ふみだわら

図説俳句大歳時記 冬 248ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 127ページ 愛蔵版  917ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

物踏で枯草になする雪踏哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 413改造社版3 328・講談社版3 122

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 冬の燈 ふゆのひ

冬の燈 ふゆのひ 冬燈 ふゆひ 冬燈 ふゆともし 寒燈 かんとう

図説俳句大歳時記 冬 249ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 127ページ 愛蔵版  917ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 507ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

妖怪体

寒燈明滅小僧すよすよと眠りけりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 247改造社版3 198・講談社版2 592

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 襖 ふすま

襖 ふすま 唐紙 からかみ 襖障子 ふすましょうじ 唐紙障子 かたかみしょうじ冬襖 ふゆぶすま 襖紙 ふすまがみ 絵襖 えぶすま 白襖 しろぶすま 古襖 ふるぶすま

図説俳句大歳時記 冬 251ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 128ページ 愛蔵版  918ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

須磨の宿の襖に描く千鳥哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 529改造社版3 418・講談社版3 234

鴛鴦の画の襖にこもる狂女哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 529改造社版3 418・講談社版3 234

明治32年

襟寒き絹の蒲団や銀襖この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 597改造社版3 471・講談社版3 299

絵襖の彩色兀ぬ冬籠この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 600改造社版3 473・講談社版3 302

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 屏風 びょうぶ

屏風 びょうぶ 金屏風 きんびょうぶ 銀屏風 ぎんびょうぶ 絵屏風 えびょうぶ 枕屏風 まくらびょうぶ 腰屏風 こしびょうぶ 風爐屏風 ふろびょうぶ 産所屏風 さんじょびょうぶ 衝立 ついたて 屏風売 びょうぶうり

図説俳句大歳時記 冬 251ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 129ページ 愛蔵版  919ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

冬枯や絵の嶋山の貝屏風この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 480改造社版1 383・講談社版1 412

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬枯 215

明治27年

絵屏風の倒れかゝりし火桶かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 652改造社版1 517・講談社版2 136

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 32

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)火桶 195

子規句集(高浜虚子選) 111

春夏秋冬 冬 火鉢 41

明治31年

須磨の宿の屏風に描く千鳥哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 529改造社版3 418・講談社版3 234

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 消炭 けしずみ

消炭 けしずみ 消え炭 きえずみ 浮炭 うきずみ 消おき けしおき 火消壺 ひけしつぼ

図説俳句大歳時記 冬 259ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 131ページ 愛蔵版  921ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

露石の運座の硯に

来山は消し炭淡〃はいぶり炭この句をメールに添付

来山は消し炭淡々はいぶり炭 (子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子))

子規全集

アルス版3 400改造社版3 317・講談社版3 109

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)炭 196

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 炭俵 すみだわら

炭俵 すみだわら 炭叺 すみかます 炭すご すみすご だつ

図説俳句大歳時記 冬 261ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 131ページ 愛蔵版  921ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 506ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

一冬や簀の子の下の炭俵この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 192改造社版1 156・講談社版1 181

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 37

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 置炬燵 おきごたつ

置炬燵 おきごたつ

図説俳句大歳時記 冬 264ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 133ページ 愛蔵版  923ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

猫老て鼠もとらず置火燵この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 169改造社版1 138・講談社版1 159

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 29

明治27年

夜の雨昼の嵐や置巨燵この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 652改造社版1 517・講談社版2 136

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 111

明治28年

老はものゝ恋にもうとし置火燵この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 359

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 180

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 手焙 てあぶり

手焙 てあぶり 手爐 しゅろ

図説俳句大歳時記 冬 269ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

手爐さげて頭巾の人や寄席を出るこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 517改造社版3 409・講談社版3 223

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 251

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 行火 あんか

行火 あんか ねこ 猫火鉢 ねこひばち 電気行火 でんきかんか 電気毛布 でんきもうふ

図説俳句大歳時記 冬 269ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 135ページ 愛蔵版  925ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 505ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

関守の木の葉燃やすや猫火鉢この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 380

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 暦売 こよみうり

暦売 こよみうり 暦配り こよみくばり

図説俳句大歳時記 冬 276ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 167ページ 愛蔵版  955ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 497ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

暦売侍町の静かなりこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 453改造社版1 362・講談社版1 391

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 火の番 ひのばん

火の番 ひのばん 火の用心 ひのようじん 夜廻り よまわり 夜番 よばん 番屋 ばんや 火の番小屋 ひのばんこや 夜番小屋 よばんごや 夜警 やけい 寒柝 かんたく

図説俳句大歳時記 冬 279ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 151ページ 愛蔵版  941ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

夜廻りの木に打ちこみし霰哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 162改造社版1 133・講談社版1 153

夜廻りの鉄棒はしる霰哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 174改造社版1 142・講談社版1 163

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 雪沓 ゆきぐつ

雪沓 ゆきぐつ 藁沓 わらぐつ 深沓 ふかぐつ 爪籠 つまご

図説俳句大歳時記 冬 281ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 104ページ 愛蔵版  896ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 507ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

貧しけれど雪車と雪沓と馬二匹この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 399改造社版3 317・講談社版3 108

明治34年

橇、雪沓〔四句〕

雪沓も脱がで爐辺の話かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 709改造社版3 559・講談社版3 421

雪沓や雪無き町に這入りけりこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 709改造社版3 559・講談社版3 421

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 かんじき

かんじき かいじき かじき がんじき 金かんじき かねかんじき アイゼン 輪? わかんじき すがり まげ 板? いたかん

図説俳句大歳時記 冬 282ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 104ページ 愛蔵版  896ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治34年

かんじきに馴れたる奥の女かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 709改造社版3 559・講談社版3 421

収載句集

春夏秋冬 冬 雪沓 35

雪車下りてかじきをつける麓かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 709改造社版3 559・講談社版3 421

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 大根洗 だいこんあらい

大根洗 だいこんあらい 大根洗ふ

図説俳句大歳時記 冬 291ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 139ページ 愛蔵版  929ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

夕月に大根洗ふ流れかなこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 481改造社版1 384・講談社版1 413

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 84

紙燭とつて大根洗ふ小川哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 481改造社版1 384・講談社版1 413

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 84

明治31年

両岸に大根洗ふ流れ哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 531改造社版3 420・講談社版3 236

両側に大根洗ふ流れ哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 531改造社版3 420・講談社版3 236

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 大根干す だいこんほす

大根干す だいこんほす 掛大根 かけだいこん

図説俳句大歳時記 冬 292ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 139ページ 愛蔵版  929ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 508ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

小室節の起りしところと聞くに

日暮や大根掛けたる格子窓この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 656改造社版1 520・講談社版2 138

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 32

根岸を出て

子を負ふて大根干し居る女かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 656改造社版1 520・講談社版2 138

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 112

明治30年

若き尼紅梅の枝に大根干すこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 396改造社版3 314・講談社版3 106

明治32年

大根干す檐の日向や鶸の籠この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 610改造社版3 481・講談社版3 311

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 干菜吊る ほしなつる

干菜吊る ほしなつる 掛菜 かけな 吊菜 つりな 干菜 ほしな 干葉 ひば 干菜汁 ほしなじる 干菜湯 ほしなゆ

図説俳句大歳時記 冬 292ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 140ページ 愛蔵版  930ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

旅籠屋や山見る窓の釣干菜この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 179改造社版1 146・講談社版1 168

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 31

明治29年

したゝかに干菜つりたり一軒家この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 288改造社版3 230・講談社版2 625

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 狩人 かりゆうど

狩人 かりゆうど 猟夫 さつお 勢子 せこ またぎ

図説俳句大歳時記 冬 295ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 141ページ 愛蔵版  931ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

埋火の側に老い行く猟男哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 521改造社版3 411・講談社版3 226

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 夜興引 よこびき

夜興引 よこびき 夜引 よびき

図説俳句大歳時記 冬 295ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 143ページ 愛蔵版  933ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 506ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

夜興引や寺のうしろの葎道この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 450改造社版1 359・講談社版1 389

収載句集

寒山落木抄

明治27年

有明やかけ橋戻る夜興引この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 654改造社版1 519・講談社版2 137

明治29年

夜興引や犬心得て山の道この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 259改造社版3 207・講談社版2 601

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 88

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)夜興引 200

明治31年

夜興引の犬を吠えけり寺の犬この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 516改造社版3 407・講談社版3 221

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 狐罠 きつねわな

狐罠 きつねわな 狐落し きつねおとし 狐釣 きつねつり

図説俳句大歳時記 冬 297ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 144ページ 愛蔵版  934ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

凩や鼠の腐る狐罠この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 368

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 鷹匠 たかじょう

鷹匠 たかじょう 鷹師 たかし

図説俳句大歳時記 冬 300ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 144ページ 愛蔵版  934ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

鷹匠の鷹はなしたる荒野哉この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 364

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 網代 あじろ

網代 あじろ 網代床 あじろのとこ 網代木 あじろぎ 網代杙 あじろぐい 網代簀 あじろす 網代守 あじろもり

図説俳句大歳時記 冬 302ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 144ページ 愛蔵版  934ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 507ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

雨の夜や動きもやらず網代守この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 451改造社版1 360・講談社版1 390

収載句集

寒山落木抄

明治28年

ながらへて八十路になりぬ網代守この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 363

暁や凍えも死なで網代守この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 363

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 59

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 柴漬 ふしづけ

柴漬 ふしづけ

図説俳句大歳時記 冬 303ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 144ページ 愛蔵版  934ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

柴漬になぐりこんたる霰哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 468改造社版1 373・講談社版1 403

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 採氷 さいひょう

採氷 さいひょう 氷切る こおりきる 氷挽く こおりひく 採氷場 さいひょうじょう 採氷夫 さいひょうふ 採氷車 さいひょうしゃ 採氷池 さいひょうち

図説俳句大歳時記 冬 308ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 146ページ 愛蔵版  936ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

氷伐る人かしがまし朝嵐この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 272改造社版3 218・講談社版2 613

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 92

春夏秋冬 冬 氷 62

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 炭竈 すみがま

炭竈 すみがま 炭焼竈 すみやきがま 炭竃 すみがま

図説俳句大歳時記 冬 309ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 147ページ 愛蔵版  937ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 506ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

炭竈に雀のならぶぬくみかなこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 169改造社版1 138・講談社版1 159

明治27年

火の絶えし小野の炭竈小夜嵐この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 653改造社版1 517・講談社版2 136

明治28年

松伐つて月炭竈に上りけりこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 360

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 棕櫚剥ぐ しゅろはぐ

棕櫚剥ぐ しゅろはぐ 棕櫚むく しゅろむく

図説俳句大歳時記 冬 311ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記  -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

剥かるゝ程に伸ぶ程に棕櫚の寒かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 645改造社版1 512・講談社版2 131

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 紙漉 かみすき

紙漉 かみすき 寒漉 かんすき 紙干す かみほす 紙干場 かみほしば 紙漉女 かみすきめ 楮晒す こうぞさらす 楮蒸す こうぞむす 三椏蒸す みつまたむす

図説俳句大歳時記 冬 317ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 148ページ 愛蔵版  938ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

紙漉や初雪ちらりちらり降るこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 664改造社版1 526・講談社版2 145

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 雪見 ゆきみ

雪見 ゆきみ 雪見の宴 ゆきみのえん 雪見船 ゆきみぶね 雪見酒 ゆきみざけ 雪見行 ゆきみこう 雪見笠 ゆきみがさ 雪の友 ゆきのとも 雪の人 ゆきのひと

図説俳句大歳時記 冬 319ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 152ページ 愛蔵版  942ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 518ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

東京

上州の山に雪見るあしたかなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 664改造社版1 527・講談社版2 146

明治28年

病中

庭の雪見るや厠の行き戻りこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 372

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 184

明治29年

世の中を知らねば人の雪見哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 267改造社版3 213・講談社版2 608

明治31年

蓑笠や小門を出づる雪の人この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 527改造社版3 416・講談社版3 232

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 探梅 たんばい

探梅 たんばい 梅探る うめさぐる 探梅行 たんばいこう 春の便り はるのたより

図説俳句大歳時記 冬 319ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 152ページ 愛蔵版  942ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

梅探る吾妻の森や雪深きこの句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 606改造社版3 478・講談社版3 307

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 顔見世 かおみせ

顔見世 かおみせ 歌舞伎顔見世 かぶきのかおみせ 面見世 つらみせ 足揃 あしぞろえ 芝居正月 しばいしょうがつ 歌舞伎正月 かぶきしょうがつ

図説俳句大歳時記 冬 321ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 171ページ 愛蔵版  959ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 497ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

顔見せやぬす人になる顔はたれこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 171改造社版1 140・講談社版1 161

明治26年

顔見せや朔日の月ありやなしこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 445改造社版1 356・講談社版1 386

収載句集

寒山落木抄

顔見せや朝霜匂ふ紅の花この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 445改造社版1 356・講談社版1 386

収載句集

寒山落木抄

明治31年

顔見せのこゝも田之助贔屓哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

明治33年

顔見世や定九郎の傘お軽の鏡この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 662改造社版3 524・講談社版3 364

収載句集

春夏秋冬 冬 冬雑 7

顔見せや鏡に見ゆる皺の数この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 663改造社版3 524・講談社版3 365

顔見せの楽屋覗けはお染哉この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 663改造社版3 524・講談社版3 365

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 雪遊 ゆきあそび

雪遊 ゆきあそび 雪投 ゆきなげ 雪礫 ゆきつぶて 雪合戦 ゆきがっせん 雪丸げ ゆきまろげ 雪まろばし ゆきまろぼし 雪団 ゆきころばし 雪こかし ゆきこかし

図説俳句大歳時記 冬 325ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 156ページ 愛蔵版  944ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 519ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

小坐頭のたはれをかしや雪礫この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 526改造社版3 416・講談社版3 232

明治34年

手袋〔五句〕

手袋の指破れたり雪まろげこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 709改造社版3 559・講談社版3 421

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 雪達磨 ゆきだるま

雪達磨 ゆきだるま 雪仏 ゆきぼとけ 雪布袋 ゆきほてい 雪獅子 ゆきじし 雪釣 ゆきづり 雪細工 ゆきざいく

図説俳句大歳時記 冬 325ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 157ページ 愛蔵版  945ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 519ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

雪仏眼二つは黒かりしこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 198改造社版1 160・講談社版1 185

はしためが水かけてけり雪仏この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 198改造社版1 161・講談社版1 185

雪仏われからにらみ崩れけりこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 198改造社版1 161・講談社版1 185

掛乞をにらむやうなり雪仏この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 467改造社版1 372・講談社版1 402

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 雪兎 ゆきうさぎ

雪兎 ゆきうさぎ

図説俳句大歳時記 冬 326ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 156ページ 愛蔵版  944ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

芳原詞の内

居つゞけに禿は雪の兎かなこの句をメールに添付

禿(かむろ) 子規句集(高浜虚子選)

子規全集

アルス版3 405改造社版3 322・講談社版3 114

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)雪 181

子規句集(高浜虚子選) 237

明治32年

置火燵雪の兎は解にけりこの句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 601改造社版3 474・講談社版3 302

収載句集

春夏秋冬 冬 炬燵 39

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 風邪 かぜ

風邪 かぜ ふうじゃ 感冒 かんぼう 流行風邪 はやりかぜ 流感 りゅうかん 風邪気 かぜけ 風邪声 かぜこえ 鼻風邪 はなかぜ 頸風邪 くびかぜ 風邪薬 かぜぐすり 風邪の神 かぜのかみ インフルエンザ 風邪心地 かぜごこち

図説俳句大歳時記 冬 329ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 160ページ 愛蔵版  948ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治35年

風邪引の夜著打ちかぶり鮟鱇汁この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 756改造社版3 597・講談社版3 433

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 水洟 みずばな

水洟 みずばな 鼻水 はなみず みずっぱな

図説俳句大歳時記 冬 332ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 160ページ 愛蔵版  948ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 507ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

鼻水の黒きもあはれ煤払この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 452改造社版1 361・講談社版1 390

大仏の鼻水たらす氷柱哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 470改造社版1 375・講談社版1 405

明治30年

洟のせんかたもなく喪に籠るこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 396改造社版3 314・講談社版3 105

明治31年

洟に狂女の恋の老いなりしこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 516改造社版3 408・講談社版3 222

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 胼 ひび

胼 ひび 胼薬 ひびぐすり

図説俳句大歳時記 冬 334ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 162ページ 愛蔵版  950ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 507ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

ひゞの顔にリスリンを多くなすりたるこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 397改造社版3 315・講談社版3 106

切疵もまじりぬ下女か指の胼この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 401改造社版3 318・講談社版3 110

勘当の胼なき足をいとしかるこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 402改造社版3 319・講談社版3 112

明治32年

胼の手を引き隠したるはれ著哉この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 604改造社版3 476・講談社版3 306

明治33年

胼の手に団扇もつ日を数へけりこの句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 662改造社版3 523・講談社版3 364

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 神在 かみあり

神在 かみあり 神集 かみあつめ 神在祭 かみありまつり 神集い かみつどい 御忌祭 おいみまつり 神等去出神事 からさでのしんじ

図説俳句大歳時記 冬 345ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 183ページ 愛蔵版  969ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 493ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

祝新婚

神集め神の結びし縁なれやこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 515改造社版3 407・講談社版3 221

収載句集

春夏秋冬 冬 冬雑 8

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 神迎 かみむかえ

神迎 かみむかえ 神還り かみかえり

図説俳句大歳時記 冬 346ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 183ページ 愛蔵版  969ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 494ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

鶏もうたひ参らす神迎この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 170改造社版1 139・講談社版1 160

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 29

明治27年

乗掛の旅僧見たり神迎この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 650改造社版1 516・講談社版2 135

明治31年

神迎かたはの娘あはれなりこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 413・講談社版3 228

明治32年

お留守には何事もなし神迎この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 603改造社版3 475・講談社版3 305

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 恵比須講 えびすこう

恵比須講 えびすこう 恵美須講 えびすこう 夷講 えびすこう 夷子祭 えびすまつり 夷子切 えびすぎれ

図説俳句大歳時記 冬 348ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 183ページ 愛蔵版  969ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 496ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

同じ名のあるじ手代や夷子講この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 169改造社版1 138・講談社版1 159

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 ふいご祭 ふいごまつり

ふいご祭 ふいごまつり ふいがうまつり 鍛冶祭 かじまつり 稲荷の御火焚 いなりのおほたき 蜜柑撒 みかんまき 踏鞴祭 たたらまつり

図説俳句大歳時記 冬 352ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 184ページ 愛蔵版  970ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 496ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

大鍋に吹革祭の蜜柑かなこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 450改造社版1 359・講談社版1 389

明治27年

餅ぬくき蜜柑つめたき祭りかなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 651改造社版1 516・講談社版2 135

明治35年

烏帽子著よふいこ祭のあるし振この句をメールに添付

烏帽子著よふいこ祭のあるし振(憶秀眞)(子規全集 アルス版・改造社版)

子規全集

アルス版3 757改造社版3 597・講談社版3 434

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 神楽 かぐら

神楽 かぐら 神遊 かみあそび 神楽歌 かぐらうた 内侍所御神楽 ないしどころのみかぐら 御神楽 みかぐら 人長 にんじゅう 庭燎 にわび 阿知女作法 あちめわざ 採物 とりもの 大前張 おおさいばり 小前張 こさいばり 千歳 せんざい 早歌 はやうた 東遊 あずまあそび 求子 もとめご 夕澄人 ゆうすみひと

図説俳句大歳時記 冬 363ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 190ページ 愛蔵版  974ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 497ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

常闇を破る神楽の大鼓哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 172改造社版1 140・講談社版1 161

明治26年

ゆゝしさや内外の宮の神〃楽この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 449改造社版1 359・講談社版1 389

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 82

たふとさに寒し神楽の舞少女この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 450改造社版1 359・講談社版1 389

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 82

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 里神楽 さとかぐら

里神楽 さとかぐら 宮神楽 みやかぐら 夜神楽 よかぐら 湯立神楽 ゆだてかぐら 霜月神楽 しもつきかぐら 山伏神楽 やまぶしかぐら 霜降番楽 しもふりばんがく 遠山祭 とおやままつり 冬祭 ふゆまつり

図説俳句大歳時記 冬 367ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 190ページ 愛蔵版  974ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

篝火に霜うつくしや里神楽この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 449改造社版1 359・講談社版1 389

明治31年

夜神楽の面の古びや火の映りこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 521改造社版3 411・講談社版3 226

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 竈の神の昇天 かまのかみのしょうてん

竈の神の昇天 かまのかみのしょうてん 竈祓 かまばらい 荒神祓 こうじんばらい 竈の神祭 かまのかみまつり 竈祭 かままつり 竈注連 かましめ

図説俳句大歳時記 冬 368ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 190ページ 愛蔵版  974ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

御旅立竈の神を見送らんこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 520改造社版3 411・講談社版3 225

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 年籠 としごもり

年籠 としごもり 年参 としまいり

図説俳句大歳時記 冬 373ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 191ページ 愛蔵版  975ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 500ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

深川や木更津舟の年籠この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 600改造社版3 473・講談社版3 302

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)年籠 200

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 報恩講 ほうおんこう

報恩講 ほうおんこう 御正忌 ごしょうき 御七夜 おしちや 御講 おこう 御仏事 おぶつじ 御霜月 おしもつき 親鸞忌 しんらんき 引上会 いんじょうえ 精進固 しょうじんかため 精進落 しょうじんおち

図説俳句大歳時記 冬 387ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 192ページ 愛蔵版  976ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

築地派のお講淋しや普請中この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 601改造社版3 474・講談社版3 302

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)報恩講 189

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 臘八会 ろうはちえ

臘八会 ろうはちえ 臘八 ろうはち 成道会 じょうどうえ 臘八接心 ろうはちせっしん 臘八粥 ろうはちがゆ 五味粥 ごみがゆ 御臓粥 うんぞうがゆ 御糟粥 うんぞうがゆ

図説俳句大歳時記 冬 388ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 193ページ 愛蔵版  977ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 496ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

臘八のあとにかしましくりすますこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 171改造社版1 140・講談社版1 161

明治26年

臘八や俄かに見ゆる人のやせこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 452改造社版1 361・講談社版1 390

明治28年

臘八や眠たがる目に雲白しこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 357

明治29年

臘八や河豚と海鼠は従弟どしこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 257改造社版3 205・講談社版2 599

子規俳句 季語・季題検索 冬 人事 除夜の鐘 じょやのかね

除夜の鐘 じょやのかね 百八の鐘 ひゃくはちのかね

図説俳句大歳時記 冬 394ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 194ページ 愛蔵版  978ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

王子

追〃に狐集まる除夜の鐘この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 392改造社版3 311・講談社版3 101

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…