サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

師走 しわす

季語・季題検索 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 シンプルなページに移動

子規俳句 季語・季題検索 冬 時候  師走 しわす

師走 しわす 極月 ごくげつ 臘月 ろうげつ 春待月 はるまちづき 梅初月 うめはつづき 三冬月 みふゆづき 弟月 おとごづき 親子月 おやこづき 乙子月 おとこづき

図説俳句大歳時記 冬 17ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 30ページ 愛蔵版 830ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬450ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

いそがしく時計の動く師走哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 166改造社版1 136・講談社版1 156

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 28

病人と静かに語る師走哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 166改造社版1 136・講談社版1 157

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 28

乾鮭も熊も釣らるゝ師走哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 167改造社版1 137・講談社版1 157

魚棚に熊笹青き師走哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 167改造社版1 137・講談社版1 157

収載句集

寒山落木抄

白足袋のよごれ盡せし師走哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 168改造社版1 137・講談社版1 158

いそがしい中に子を産む師走哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 168改造社版1 137・講談社版1 158

羽子板のうらに春来る師走哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 168改造社版1 138・講談社版1 158

鮭さげて女のはしる師走哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 178改造社版1 145・講談社版1 167

収載句集

寒山落木抄

明治26年

板橋へ荷馬のつゞく師走哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 352・講談社版1 382

収載句集

寒山落木抄

子規句集(高浜虚子選) 81

近道に氷を渡る師走哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 352・講談社版1 382

小鼠の行列つゞく師走哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 352・講談社版1 382

一休の蛸さげて行く師走哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 352・講談社版1 382

収載句集

寒山落木抄

婚礼の嶋台通る師走哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 352・講談社版1 382

収載句集

寒山落木抄

鳳輦の静かに過ぐる師走哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 352・講談社版1 383

収載句集

寒山落木抄

悠然と大船かゝる師走哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 352・講談社版1 383

収載句集

寒山落木抄

竹藪に師走の月の青さ哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 352・講談社版1 383

風吹て白き師走の月夜哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 352・講談社版1 383

山里の空や師走の凧一つこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 352・講談社版1 383

静かさや師走の奥の智恩院この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 441改造社版1 353・講談社版1 383

炭出しに行けば師走の月夜哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 446改造社版1 356・講談社版1 387

収載句集

寒山落木抄

子規句集(高浜虚子選) 81

風吹て師走八日といふ日哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 452改造社版1 361・講談社版1 390

松立てゝ師走の夕日しづか也この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 455改造社版1 363・講談社版1 392

明治27年

高麗船の宝積みたる師走かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 648改造社版1 514・講談社版2 133

大寺の静まりかへる師走かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 648改造社版1 514・講談社版2 133

大幅の達磨かけたる師走かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 648改造社版1 514・講談社版2 133

塵にまじる銭さへ京の師走かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 648改造社版1 514・講談社版2 133

海広し師走の町を出はなれてこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 648改造社版1 514・講談社版2 133

収載句集

春夏秋冬 冬 師走 4

大筆にかする師走の日記かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 648改造社版1 514・講談社版2 133

霙にもならで師走の大雨かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 648改造社版1 514・講談社版2 133

大声にさわぐ師走の鴉かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 648改造社版1 514・講談社版2 133

師走晦日銭隕つること雨の如しこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 649改造社版1 514・講談社版2 134

淋しさをにらみあふたる師走かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 649改造社版1 514・講談社版2 134

明治28年

草の根を鼠のかぢる師走かなこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 350

うしろから追はるゝやうな師走哉この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 350

艦隊の港につどふ師走かなこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 351

夕霧より伊左さま参る師走哉この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 351

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 59

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)師走 175

馬糞も見えず師走の日本橋この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 351

風光る師走の空の月夜かなこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 351

気楽さのまたや師走の草枕この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 351

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 177

馬の息見えて師走の夜明哉この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 351

明治29年

元碌十五年極月十四日夜の事也この句をメールに添付

元禄十五年極月十四日夜の事也 (子規全集 アルス版・改造社版)

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 243改造社版3 195・講談社版2 589

明治30年

臨月の師走廾日も過ぎてけりこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 394改造社版3 313・講談社版3 103

傾城を見たる師走の温泉かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 394改造社版3 313・講談社版3 103

王孫を市にあはれむ師走哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 394改造社版3 313・講談社版3 104

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)師走 175

子規句集(高浜虚子選) 236

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…