サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

動物

季語・季題検索 詳しいデータ 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 シンプルなページに移動

正岡子規俳句 季語・季題検索 詳しいデータ 冬 動物

熊 くま / 熊穴に入る くまあなにいる / 狐 きつね / 狸 たぬき / 鼬 いたち / 狼 おおかみ / 兎 うさぎ / 寒犬 かんけん / 竃猫 かまどねこ / 鯨 くじら / 鷹 たか / 鷲 わし / 冬の雁 ふゆのかり / 冬鷺 ふゆさぎ / 冬の鵙 ふゆのもず / 冬の鶯 ふゆのうぐいす / 笹鳴 ささなき / 寒鴉 かんがらす / 梟 ふくろう / 木菟 みみずく / 山鶏 やまどり / 鷦鷯 みそさざい / 水鳥 みずどり / 鴨 かも / 鴛鴦 おしどり / 千鳥 ちどり / 鳰 かいつぶり / 都鳥 みやこどり / 鷹渡る たかわたる / 鮫 さめ / 鱈 たら / 鰤 ぶり / 鮟鱇 あんこう / 杜父魚 かくぶつ / 氷魚 ひうお / 寒鮒 かんぶな / 海鼠 なまこ / 寒蜆 かんしじみ / 牡蠣 かき / 冬の蝶 ふゆのちょう / 冬の蜂 ふゆのはち / 冬の蝿 ふゆのはえ / 冬の蟲 ふゆのむし / 冬の蝗 ふゆのいなご

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 熊穴に入る くまあなにいる

熊穴に入る くまあなにいる 穴熊

図説俳句大歳時記 冬 416ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 202ページ 愛蔵版  986ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

穴熊の耳にしぐるゝ夕哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 458改造社版1 366・講談社版1 395

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 狸 たぬき

狸 たぬき たのき 貉 むじな

図説俳句大歳時記 冬 419ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 204ページ 愛蔵版  988ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

戸を叩く音は狸か薬喰この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 364

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 59

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)薬喰 198

古家や狸石打つ落葉の夜この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 379

収載句集

春夏秋冬 冬 落葉 81

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 鼬 いたち

鼬 いたち 蝦夷鼬 えぞいたち

図説俳句大歳時記 冬 419ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 204ページ 愛蔵版  988ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

媒にはしる鼬の寒さ哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 439改造社版1 350・講談社版1 380

古寺や鼬の顔にしくれけりこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 458改造社版1 366・講談社版1 395

明治29年

明寺の霜枯に鳴く鼬哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 284改造社版3 227・講談社版2 622

明治30年

水仙に鼬隠るゝ明家かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 414改造社版3 329・講談社版3 123

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 兎 うさぎ

兎 うさぎ 越後兎 えちごうさぎ 野兎 のうさぎ 飼兎 かいうさぎ 黒兎 くろうさぎ 兎狩 うさぎがり 兎網 うさぎあみ 雪兔 ゆきうさぎ

図説俳句大歳時記 冬 421ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 205ページ 愛蔵版  989ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

鷲の子の兎をつかむ霰哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 526改造社版3 416・講談社版3 231

鉄砲に兎かけたり枯薄この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 532改造社版3 420・講談社版3 237

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 竃猫 かまどねこ

竃猫 かまどねこ かじけ猫 かじけねこ 灰猫 はいねこ へつつひ猫 へっついねこ 炬燵猫 こたつねこ

図説俳句大歳時記 冬 422ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 206ページ 愛蔵版  990ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

猫老て鼠もとらず置火燵この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 169改造社版1 138・講談社版1 159

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 29

明治26年

竈から猫の見て居る亥子哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 450改造社版1 359・講談社版1 389

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 鷲 わし

鷲 わし 犬鷲 いぬわし 尾白鷲 おじろわし 大鷲 おおわし 禿鷲 はげわし 荒鷲 あらわし 磯鷲 いそわし

図説俳句大歳時記 冬 429ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 207ページ 愛蔵版  991ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

鷲の子の兎をつかむ霰哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 526改造社版3 416・講談社版3 231

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 冬鷺 ふゆさぎ

冬鷺 ふゆさぎ 残り鷺 のこりさぎ 残る鷺 のこるさぎ

図説俳句大歳時記 冬 431ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 208ページ 愛蔵版  992ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

鷺谷に一本淋し枯尾花この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 180改造社版1 147・講談社版1 169

白鷺の泥にふみこむもみち哉この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 181改造社版1 147・講談社版1 170

明治26年

雪の日や海の上行く鷺一羽この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 467改造社版1 372・講談社版1 402

白鷺の片足あげる氷哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 470改造社版1 375・講談社版1 405

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 冬の鵙 ふゆのもず

冬の鵙 ふゆのもず 寒の鵙 かんのもず 冬鵙 ふゆもず

図説俳句大歳時記 冬 432ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 208ページ 愛蔵版  992ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

冬枯やはごにかゝりし鵙の声この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 609改造社版3 480・講談社版3 311

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 冬の鶯 ふゆのうぐいす

冬の鶯 ふゆのうぐいす 寒鶯 かんおう 鶯の子 うぐいすのこ 笹子 ささこ 藪鶯 やぶうぐいす

図説俳句大歳時記 冬 432ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 208ページ 愛蔵版  992ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

根岸

鴬のかくれ家見えて初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 463改造社版1 369・講談社版1 399

明治30年

松にしぐれ杉に鴬鳴く夕日哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 405改造社版3 322・講談社版3 114

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 寒鴉 かんがらす

寒鴉 かんがらす 寒鴉 かんあ

図説俳句大歳時記 冬 434ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 209ページ 愛蔵版  993ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 520ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

きぬぎぬや冬の有明寒鴉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 260改造社版3 208・講談社版2 602

明治35年

貧をかこつ隣同士の寒鴉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 759改造社版3 599・講談社版3 436

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 284

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 木菟 みみずく

木菟 みみずく 木菟 つく 木菟 ずく 五郎助 ころすけ 大木葉木菟 おおこのはづく 虎斑木菟 とらふづく 小耳木菟 こみみずく 鷲木菟 わしみみずく

図説俳句大歳時記 冬 436ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 210ページ 愛蔵版  994ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

木兎は淋しき昼のしくれ哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 458改造社版1 366・講談社版1 395

明治28年

世の中は木兎の耳のなくも哉この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 378

明治30年

木兎を馬鹿にしにくる雀哉この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 411改造社版3 326・講談社版3 119

明治31年

木兎の鳴きやむ杉の霰哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 530改造社版3 418・講談社版3 234

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 山鶏 やまどり

山鶏 やまどり 山鳥 やまどり

図説俳句大歳時記 冬 436ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

山鳥の尾を垂れてゐるしくれ哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 459改造社版1 366・講談社版1 395

明治29年

草庵の富貴は越の乾鮭南部の山鳥を憎られて

乾鮭と山鳥とつるす廚哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 276改造社版3 221・講談社版2 615

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 都鳥 みやこどり

都鳥 みやこどり 百合鴎 ゆりかもめ

図説俳句大歳時記 冬 448ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 214ページ 愛蔵版  998ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 523ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

雪の日の隅田は青し都鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 162改造社版1 132・講談社版1 153

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 鷹渡る たかわたる

鷹渡る たかわたる 鷹柱 たかばしら

図説俳句大歳時記 秋 360ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 160ページ 愛蔵版  700ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

渡りかけて鷹舞ふ阿波の鳴門哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 472改造社版1 376・講談社版1 406

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)渡り鷹 203

子規句集(高浜虚子選) 82

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 鮫 さめ

鮫 さめ 鱶 ふか 葭切鮫 よしきりざめ 猫鮫 ねこざめ 撞木鮫 しゅもくざめ 星鮫 ほしざめ 鋸鮫 のこぎりざめ

図説俳句大歳時記 冬 451ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 219ページ 愛蔵版  1001ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

魚河岸や鮫に霜置く冬の月この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 606改造社版3 478・講談社版3 307

明治34年

霰〔二句〕

魚棚に鮫並べたる霰かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 712改造社版3 562・講談社版3 425

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 鱈 たら

鱈 たら 真鱈 まだら 本鱈 ほんだら 磯鱈 いそだら 沖鱈 おきだら 鱈場 たらば 鱈船 たらぶね 鱈網 たらあみ 鱈子 たらこ 鱈ちり たらちり 鱈汁 たらじる

図説俳句大歳時記 冬 452ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 221ページ 愛蔵版  1003ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 525ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

棒鱈を引ずつて行く内儀哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 473改造社版1 377・講談社版1 407

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 鰤 ぶり

鰤 ぶり 寒鰤 かんぶり 大鰤 おおぶり 入道 にゅうどう 大魚 おおいお 初鰤 はつぶり 鰤起し ぶりおこし 鰤網 ぶりあみ 鰤場 ぶりば 塩鰤 しおぶり 巻鰤 まきぶり

図説俳句大歳時記 冬 454ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 221ページ 愛蔵版  1003ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 525ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

灯ともして鰤洗ふ人や星月夜この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 276改造社版3 221・講談社版2 615

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 93

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)鰤 205

明治33年

剛の坐は鰤臆の坐は海鼠哉この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 667改造社版3 527・講談社版3 368

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 鮟鱇 あんこう

鮟鱇 あんこう 琵琶魚 びわぎょ 華臍魚 かせいぎょ 老婆魚 ろうばぎょ 綬魚 じゅぎょ 鮟鱇の吊し切り あんこうのつるしぎり

図説俳句大歳時記 冬 455ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 225ページ 愛蔵版  1005ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 525ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治35年

鮟鱇の口あけて居る霰かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 758改造社版3 598・講談社版3 433

売れ残る鮟鱇買へと勧めけりこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 758改造社版3 598・講談社版3 433

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 杜父魚 かくぶつ

杜父魚 かくぶつ 杜父魚 とふぎょ 霰魚 あられうお あられがこ

図説俳句大歳時記 冬 456ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 226ページ 愛蔵版  1006ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 526ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

杜夫魚のまうけ少きたつき哉この句をメールに添付

杜夫魚 原ママ→杜父魚(かじか)、いしぶし(子規句集(高浜虚子選))

杜父魚のまうけ少きたつき哉 (子規全集 アルス版・改造社版)

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 530改造社版3 418・講談社版3 235

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 253

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 氷魚 ひうお

氷魚 ひうお ひお

図説俳句大歳時記 冬 457ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 226ページ 愛蔵版  1006ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 526ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

氷魚もよらず風の田上月の宇治この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 277改造社版3 221・講談社版2 616

氷魚痩せて月の雫と解けぬべしこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 277改造社版3 221・講談社版2 616

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 寒鮒 かんぶな

寒鮒 かんぶな 寒馴れ かんなれ 寒鮒釣 かんぶなつり こごり鮒 こごりぶな

図説俳句大歳時記 冬 460ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 224ページ 愛蔵版  1004ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 526ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

寒鮒を尋ねて市に鯉を得つこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 409改造社版3 324・講談社版3 117

明治31年

碧梧桐判募集

狼に寒鮒を獻す獺の衆この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 529改造社版3 418・講談社版3 234

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 寒蜆 かんしじみ

寒蜆 かんしじみ

図説俳句大歳時記 冬 -ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 230ページ 愛蔵版  1010ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

住みなれて冬の蜆や向島この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 598改造社版3 472・講談社版3 300

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 牡蠣 かき

牡蠣 かき 石花 かき 真牡蠣 まがき 板甫牡蠣 いたぼかき 牡蠣田 かきた 住江牡蠣 すみのえがき 長牡蠣 なががき 蝦夷牡蠣 えぞがき 牡蠣打 かきうち 牡蠣割る かきわる 牡蠣剥く 牡蠣割女 かきわりめ 牡蠣殻 かきがら オイスターレモン 牡蠣飯 かきめし 酢牡蠣 すがき どて焼 どてやき 煎牡蠣 いりがき 牡蠣フライ かきふらい 牡蠣雑炊 かきぞうすい

図説俳句大歳時記 冬 463ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 231ページ 愛蔵版  1011ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 526ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

凩にしつかりふさぐ蠣の蓋この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 179改造社版1 146・講談社版1 168

明治26年

蠣がらは垣根に白し菊の花この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 431改造社版1 345・講談社版1 374

蠣殻の屋根に泣く夜や初しくれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 458改造社版1 365・講談社版1 394

明治27年

行く年や石にくひつく牡蠣の殻この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 649改造社版1 515・講談社版2 134

大船の蠣すり落す干潟かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 670改造社版1 531・講談社版2 149

妹がりや荒れし垣根の蠣の殻この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 670改造社版1 531・講談社版2 149

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 113

明治28年

引汐や岩あらはれて蠣の殻この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 379

明治31年

牡蠣汁や居続けしたる二日酔この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 530改造社版3 419・講談社版3 235

屠蘇強ふや鴨汁盡きて蠣の汁この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 530改造社版3 419・講談社版3 235

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 冬の蝶 ふゆのちょう

冬の蝶 ふゆのちょう 冬蝶 ふゆちょう 越年蝶 おつねんちょう 凍蝶 いてちょう 蝶凍つ ちょういつ

図説俳句大歳時記 冬 464ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 231ページ 愛蔵版  1011ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

病中

寝るやうつゝ小春の蝶の影許りこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2 ・改造社版2 ・講談社版2 349

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 冬の蜂 ふゆのはち

冬の蜂 ふゆのはち 冬蜂 ふゆばち 凍蜂 いてばち

図説俳句大歳時記 冬 465ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 232ページ 愛蔵版  1012ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬 527ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

人をさす剣はさびて冬の蜂この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 472改造社版1 376・講談社版1 406

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 冬の蟲 ふゆのむし

冬の蟲 ふゆのむし 残る蟲 のこるむし 蟲老ゆ むしおゆ 蟲嗄るる むしかるる 蟲絶ゆる むしたえる

図説俳句大歳時記 冬 467ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 233ページ 愛蔵版  1013ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

冬枯や塵のやうなる虫が飛ぶこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 284改造社版3 227・講談社版2 621

明治34年

枯菊〔七句〕

枯菊に飛び来る蟲もなかりけりこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 716改造社版3 565・講談社版3 429

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 冬の蝗 ふゆのいなご

冬の蝗 ふゆのいなご 冬蝗 ふゆいなご 冬の螽 ふゆのいなご 冬蝗

図説俳句大歳時記 冬 467ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 233ページ 愛蔵版  1013ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

十月のやもめになりし螽かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 643改造社版1 510・講談社版2 129

身を投げて螽死なんとす冬田かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 666改造社版1 528・講談社版2 147

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 33

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…