サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

千鳥 ちどり

季語・季題検索 冬 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 詳しいデータを表示する

子規俳句 季語・季題検索 冬 動物 千鳥 ちどり

千鳥 ちどり 鵆 ちどり 磯鳴鳥 いそなどり 海千鳥 うみちどり 浦千鳥 うらちどり 川千鳥 かわちどり 目大千鳥 めだいちどり 大膳 だいぜん 胸黒 むなぐろ 小千鳥 こちどり 白千鳥 しろちどり 鵤千鳥 いかるちどり 千鳥足 ちどりあし 千鳥掛 ちどりがけ 浜千鳥 はまちどり 島千鳥 しまちどり 群千鳥 むらちどり 友千鳥 ともちどり 遠千鳥 とおちどり 夕千鳥 ゆうちどり 小夜千鳥 さよちどり 夕波千鳥 ゆうなみちどり 月夜千鳥 つきよちどり

図説俳句大歳時記 冬 444ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 冬 212ページ 愛蔵版 996ページ 講談社

季語別 子規俳句集 冬521ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治24年

千鳥なく灘は百里の吹雪哉この句をメールに添付

明治25年

からかさを千鳥はしるや小夜時雨この句をメールに添付

焼芋をくひくひ千鳥きく夜哉この句をメールに添付

千鳥啼く揚荷のあとの月夜哉この句をメールに添付

千鳥なく三保の松原風白しこの句をメールに添付

海原に星のふる夜やむら千鳥この句をメールに添付

いそがしく鳴門を渡る千鳥哉この句をメールに添付

一村は皆船頭や磯千鳥この句をメールに添付

帆柱や二つにわれてむら千鳥この句をメールに添付

安房へ行き相模へ帰り小夜千鳥この句をメールに添付

磯濱や犬追ひ立てるむら千鳥この句をメールに添付

文覚をとりまいて鳴く千鳥哉この句をメールに添付

いさり火の消えて音ありむら千鳥この句をメールに添付

明治26年

火やほしき漁村の雪に鳴く千鳥この句をメールに添付

散ると見てあつまる風の千鳥哉この句をメールに添付

渺〃と何もなき江の千鳥哉この句をメールに添付

関守の厠へ通ふ千鳥哉この句をメールに添付

牛のつらに崩るゝ闇の千鳥哉この句をメールに添付

船に積む牛のさわぎや小夜千鳥この句をメールに添付

新田や牛に追はれて立つ千鳥この句をメールに添付

蜑が家や行燈の裏に鳴く千鳥この句をメールに添付

明治27年

おゝ寒い寒いといへば鳴く千鳥この句をメールに添付

かたまつておろす千鳥や沖の石この句をメールに添付

上げ汐の千住を越ゆる千鳥かなこの句をメールに添付

明治28年

風に崩れ月に砕けて鳴く千鳥この句をメールに添付

浦風にまた舞ひ戻る千鳥哉この句をメールに添付

灯も見えず闇の漁村のむら千鳥この句をメールに添付

猪牙借りて妹がり行けば川千鳥この句をメールに添付

千鳥飛んで雲うつくしき夕哉この句をメールに添付

明治29年

川千鳥家も渡しもなかりけりこの句をメールに添付

満汐や清盛の塚に千鳥鳴くこの句をメールに添付

満汐や千鳥鳴くなる橋の下この句をメールに添付

路ばたに饂飩くふ人や川千鳥この句をメールに添付

背戸へ来て崩れてしまふ千鳥哉この句をメールに添付

雪洞に千鳥聞く須磨の内裏哉この句をメールに添付

待恋

艪の昔や我背戸来べく千鳥鳴くこの句をメールに添付

明治31年

千鳥吹く日本海の広さ哉この句をメールに添付

千鳥吹く日本海の嵐哉この句をメールに添付

関守も居らず千鳥も鳴かずなりぬこの句をメールに添付

磯の松に千鳥鳴くべき月夜哉この句をメールに添付

三味線に千鳥鳴く夜や先斗町この句をメールに添付

二群に分れて返す千鳥哉この句をメールに添付

光琳や水紺青に白千鳥この句をメールに添付

光琳やうつくしき水に白千鳥この句をメールに添付

須磨の宿の襖に描く千鳥哉この句をメールに添付

須磨の宿の屏風に描く千鳥哉この句をメールに添付

須磨の宿の欄間に彫れる千鳥哉この句をメールに添付

明治32年

波荒るゝ入江の月の千鳥哉この句をメールに添付

夜食する船乗どもや浦千鳥この句をメールに添付

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…