サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木五

凡例 シンプルなページに移動

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

汽車道に鳩の下り居る枯野哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 216・講談社版2 611

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 91

提灯の一つ家に入る枯野哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 216・講談社版2 611

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 91

提灯の星にまじりて枯野哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 216・講談社版2 611

一つ家に鉦打ち鳴らす枯野哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 216・講談社版2 611

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 92

春夏秋冬 冬 枯野 59

わらんべの犬抱いて行く枯野哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 216・講談社版2 611

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 92

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)枯野 185

春夏秋冬 冬 枯野 59

鉦も打たで行くや枯野の小順礼この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 216・講談社版2 611

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 92

冬田 ふゆた

雁さわぐ冬の田面の月もなしこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 217・講談社版2 611

其はてに海の見えたる冬田哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 217・講談社版2 611

きぬぎぬの大門出れば冬田哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 217・講談社版2 612

冬川 ふゆかわ

冬川や魚の群れ居る水たまりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 217・講談社版2 612

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 92

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬の川 186

冬川や家鴨四五羽に足らぬ水この句をメールに添付

冬川や家鴨七羽に足らぬ水 春夏秋冬 冬

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 271改造社版3 217・講談社版2 612

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 92

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬の川 186

春夏秋冬 冬 冬川 61

物やあらん烏集まる冬の川この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 272改造社版3 217・講談社版2 612

氷 こおり

汐落ちて氷の高き渚哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 272改造社版3 217・講談社版2 612

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 92

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)氷 187

日かゝやく諏訪の氷の人馬哉この句をメールに添付

日かがやく諏訪の氷の人馬哉 (子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子))

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 272改造社版3 217・講談社版2 612

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 92

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)氷 187

上げ汐の氷にのぼる夜明哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 272改造社版3 217・講談社版2 612

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 92

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)氷 187

森の中に池あり氷厚き哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 272改造社版3 217・講談社版2 612

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 92

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)氷 187

汐落ちてみを杭高き氷哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 272改造社版3 217・講談社版2 612

沼の隅に枯蘆残る氷哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 272改造社版3 217・講談社版2 612

枯菰の折れも盡さで氷哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 272改造社版3 217・講談社版2 612

水鳥の浮木に並ぶ氷哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 272改造社版3 217・講談社版2 612

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)氷 187

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…