サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木五

凡例 シンプルなページに移動

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

題釈迦弾三絃図

凩や観ずれば皆法の声この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 264改造社版3 211・講談社版2 605

平家を聴く

四絃迫れば凩さつと燭を吹くこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 264改造社版3 211・講談社版2 605

愚庵和尚に寄す

凩の浄林の釜恙なきやこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 264改造社版3 211・講談社版2 605

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 89

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)凩 179

子規句集(高浜虚子選) 219

浅妻舟の踊を見て

うすものに吹く凩の風もなしこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 264改造社版3 211・講談社版2 605

霜 しも

誰が家ぞ霜に折れたる萩芒この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 264改造社版3 211・講談社版2 606

赤き実の一つこぼれぬ霜の庭この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 265改造社版3 211・講談社版2 606

鴉鳴く四十九日や塚の霜この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 265改造社版3 211・講談社版2 606

遼東の霜にちびたるひづめ哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 265改造社版3 212・講談社版2 606

夜嵐や吹き静まつて蔦の霜この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 265改造社版3 212・講談社版2 606

淋しげに霜の鳥居の立ち盡すこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 265改造社版3 212・講談社版2 606

石蕗の葉の霜に尿する小僧哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 265改造社版3 212・講談社版2 606

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 90

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)霜 183

凱旋

兜脱げ酒ふるまはん鬢の霜この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 265改造社版3 212・講談社版2 606

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)霜 183

死恋

恋ひ死なばせめては塚の霜に訪へこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 265改造社版3 212・講談社版2 606

平家

琵琶悲し一夜に寒き鬢の霜この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 265改造社版3 212・講談社版2 606

上野

灯氷る杉の木立や路の霜この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 265改造社版3 212・講談社版2 606

霰 あられ

時々に霰となつて風強しこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 266改造社版3 212・講談社版2 607

はらはらと音して月の霰哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 266改造社版3 212・講談社版2 607

霰笠を打つてすくばる小順礼この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 266改造社版3 212・講談社版2 607

竹藪に伏勢起る霰かなこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 266改造社版3 212・講談社版2 607

竹売の通りかゝりし霰哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 266改造社版3 212・講談社版2 607

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…