サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木五

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治29年

露石に贈るべき手紙のはしに

此頃は蕪引くらん天王寺

力草 ちからぐさ

鶴の羽の抜けて残りぬ力草

夜興引 よこひき・よこうひき

夜興引や犬心得て山の道

納豆 なっとう

納豆の声や坐禅の腹の中

納豆汁しばらく神に黙祷す

納豆汁女殺したこともあり

禅僧を悼む

骨は土納豆は石となりけらし

風呂吹 ふろふき

風呂吹の冷えたるに一句題すべく

風呂吹をはさみきるこそ拙けれ

風呂吹は熱く麦飯はつめたく

風呂吹は三百年の法会哉

風呂吹や小窓を壓す雪曇

風呂吹や狂歌読むべき僧の顔

風呂吹にすべく大根の大なる

風呂吹に集まる法師誰〃ぞ

明月和尚百年忌

風呂吹を喰ひに浮世へ百年目

冬月 

不盡の山白くて冬の月夜哉

寒月や一本杉の一本

しつぽくをくふて出づれば冬の月

葬礼の提灯多し冬の月

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…