サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木五

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治29年

冬籠長生キせんと思ひけり

冬籠隣の夫婦いさかひす

冬籠茶釜の光る茶間哉

冬籠湯に入る我の垢を見よ

椽側へ出て汽車見るや冬籠

老僧の爪の長さよ冬籠

痰はきに痰のたまるや冬籠

大木の中に草家の冬籠

十年の耳ご掻きけり冬籠

袴著てゆかしや人の冬籠

ひつそりと冬籠るなり一軒家

湯治場や冬籠りたる人の声

何となく冬籠り居れば三味の声

草庵 二句

冬籠壁に歌あり発句あり

冬籠あるじ寝ながら人に逢ふ

病中

看病の我をとりまく冬籠

爐開 ろびらき

爐開や我に出家の心あり

火燵 こたつ

並べけり火爐の上の小人形

人老いぬ巨燵を本の置處

子を抱いて巨燵に凧を揚げる人

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…