サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木五

凡例 シンプルなページに移動

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

〔冬〕

初冬 はつふゆ

初冬の家成つて壁いまだつかずこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 242改造社版3 194・講談社版2 588

小春 こはる

売り出しの旗や小春の広小路この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 242改造社版3 194・講談社版2 588

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 86

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)小春 172

子規句集(高浜虚子選) 215

不忍も上野も小春日和哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 242改造社版3 194・講談社版2 588

娘など出るや小春の古著店この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 242改造社版3 194・講談社版2 588

用水や小春の金魚一つ浮くこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 242改造社版3 194・講談社版2 588

窓の影小春の蜻蛉稀に飛ぶこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 242改造社版3 194・講談社版2 588

野の茶屋に蜜柑並べし小春哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 242改造社版3 194・講談社版2 588

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 86

大寺の椽広うして小春哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 242改造社版3 194・講談社版2 588

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 86

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)小春 172

一車漬菜買ひけり小春凪この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 242改造社版3 194・講談社版2 588

小春日や南を追ふて蝿の飛ぶこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 243改造社版3 194・講談社版2 588

収載句集

春夏秋冬 冬 小春 3

小春日の馬徃来す王子道この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 243改造社版3 194・講談社版2 588

小春野や草花痩せて昼の月この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 243改造社版3 194・講談社版2 588

思ひ出す殊に老いての小春好この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 243改造社版3 194・講談社版2 589

眺望

日光の山に鳶舞ふ小春哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 243改造社版3 195・講談社版2 589

霜月 しもつき

霜月の空也は骨に生きにけるこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 243改造社版3 195・講談社版2 589

冬至 とうじ

物干の影に測りし冬至哉この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 243改造社版3 195・講談社版2 589

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 86

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬至 190

十二月 じゅうにがつ

元碌十五年極月十四日夜の事也この句をメールに添付

元禄十五年極月十四日夜の事也 (子規全集 アルス版・改造社版)

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 243改造社版3 195・講談社版2 589

閑居

十二月上野の北は静かなりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 244改造社版3 195・講談社版2 589

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 215

歳暮 せいぼ

行く年を人鈍にして子を得たりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 244改造社版3 195・講談社版2 589

収載句集

春夏秋冬 冬 年の暮 5

行く年を母すこやかに我病めりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 244改造社版3 195・講談社版2 589

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 215

前のページへ 001 002 003 004 005 次のページへ

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…