サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木四

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治28年

満月の半分出かゝる枯野かな

舟曳の斜めにそろふ枯野かな

鳥飛んで荷馬驚く枯野かな

辻駕に狐乗せたる枯野かな

馬見えて雉子の逃げる枯野栽

筵帆の白帆にまじる枯野哉

村人の都へ通ふ枯野哉

乞食の鐚銭拾ふ枯野哉

鳶一羽はるかに落つる枯野哉

めづらしく女に逢ひし枯野哉

汽車あらはに枯野を走る烟哉

五六人行くや枯野の一つ道

冬田 ふゆた

あぜ許り見えて重なる冬田哉

駒込の阪を下れば冬田かな

汽車道の目標高き冬田かな

科頭に烏のとまる冬田かな

汽車道の一段高き冬田かな

見下せば晩稲の残る冬田哉

菜畠もまじりて広き冬田哉

冬川 ふゆかわ

冬川に鴨の毛かゝる芥かな

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…