サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木二

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治26年

尾花枯て石あらはるゝ箱根山

木魚と鼓と三味線とをかきたる画に

世の中を悟つて枯れる薄哉

恋塚や薄は枯れて牛の糞

枯芭蕉  かればしょう

芭蕉枯れんとして其音かしましき

枯蓮 かれはす

不忍池 二句

蓮枯て夕栄うつる湖水哉

蓮枯て弁天堂の破風赤し

長恨歌

太液の枯蓮未央の枯柳

枯蘆 かれあし

枯蘆の中に火を焚く小船哉

枯蘆や沼地つゞきの薄氷

枯蔦 かれつた

からみつく枯蔦長し牛の角

水仙 すいせん

水仙や紫袱紗黒茶碗

水仙や根から花さく鉢の中

枯れはてしおどろが下や水仙花

獺祭書屋

古書幾巻水仙もなし床の上

誰がすんで京のはづれの冬牡丹

冬牡丹  ふゆぼたん

冬牡丹江口の君の姿かな

寒菊 かんぎく

寒菊の日和待ちける莟哉

枯菊 かれぎく

菊枯て筆塚淋し寺の庭

室咲 むろざき

易の占ひして金取り出しける事を

山吹の室咲見せよ卜師

冬枯 ふゆがれ

冬枯や柿をくはへて飛ぶ鴉

前のページへ 021 022 023 024 025 026 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…