サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木二

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治26年

凩や浅間の煙吹ききつて

凩にすごや狂女の花衣

送飄亭

凩に吹き落されな馬の尻

訪人不遇

凩や蝉も栄螺もから許り

獺祭書屋

物は何凩の笠雪の蓑

霜 しも

橋渡る音や霜夜の御所車

朝霜や青菜つみ出す三河嶋

初霜や児の手柏の二おもて

新阪眺望

初霜や朝日を含む本願寺

高山彦九郎画賛

三條の霜に手をつく泪哉

画賛

古寺や百鬼夜行の霜のあと

冬月 

寒月や海にこぼるゝ玉霰

薙刀に寒月高し法師武者

冬の雨 ふゆのあめ

いろいろの時雨は過ぎて冬の雨

冬の雨米つきの裸あはれなり

声氷る庭の小鳥や寒の雨

冬の日 ふゆのひ

牛部屋や冬の入日の壁の穴

初雪 はつゆき

初雪や半分氷る諏訪の海

灰すてゝ日に初雪の待たれけり

初雪や畑より帰る牛の角

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…