サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木二

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治26年

大津画の鬼に豆うつねらひ哉

柊さす ひいらぎさす

柊さゝん津〃浦〃の阜頭の先

掛乞 かけごい

掛乞を祈りかへすや小山伏

年木樵 としきこり

浅茅生の小野の奥より年木樵

むつかしや六十年の年木樵

年の市 としのいち

売れ残る奥山松に市の月

昆布さげて人波わくる年の市

明神の鳥居へつゞく年の市

年の市鮭ぬす人を追はへけり

大鼓画賛

雷神の物買ひにくる年の市

歯朶売 しだうり

歯朶売と並んで出たり大原女

年の用意 

蓬莱をいろいろに飾り直しけり

松立てゝ師走の夕日しづか也

年仕舞 

くそまりつ櫛けづりしつ年仕舞

年忘 としわすれ

言の葉も枯れけり年の忘れ草

一日は耳や塞がん年わすれ

時雨 しぐれ

路次口に油こぼすや初しくれ

初しぐれ都の友へ状を書く

病中

医者が来て発句よむ也初しくれ

うちまぎれ行くや松風小夜しくれ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…