サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

俳句稿 明治32年

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治32年

人事

著馴れたる蒲団や菊の古模様

愚哉新婚

結びおきて結ぶの神は旅立ちぬ

足なへのまらうと来たり冬籠

秀真を訪ふ

遊びあるく病の神のお留守もり

冬籠鋳型にたまる埃哉

牛喰へと勤むる人や冬籠

酉の市小き熊手をねぎりけり

吉原を始めて見るや酉の市

傾城に約束のあり酉の市

お宮迄行かで帰りぬ酉の市

お酉様の熊手飾るや招き猫

縁喜取る早出の人や酉の市

女つれし書生も出たり酉の市

子をつれし裏店者や酉の市

遥かに望めば熊手押あふ酉の市

雑鬧や熊手押あふ酉の市

夕餉すみて根岸を出るや酉の市

さそひあふ末社の神や旅でたち

留守狐お供狐を送りけり

先発や出雲へかゝるさゐの神

前のページへ 001 002 003 004 005 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…