サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

俳句稿 明治31年

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治31年

地理

金州の南門見ゆる枯野哉

雉つけて帰る一騎や冬の原

枇杷の実の僅に青き氷柱哉

地租増徴

此辺も税の増したる冬田哉

不忍

東台の松杉青き氷哉

こゝらにも人住みけるよ冬の山

冬 動物

千鳥吹く日本海の広さ哉

千鳥吹く日本海の嵐哉

関守も居らず千鳥も鳴かずなりぬ

磯の松に千鳥鳴くべき月夜哉

三味線に千鳥鳴く夜や先斗町

二群に分れて返す千鳥哉

光琳や水紺青に白千鳥

光琳やうつくしき水に白千鳥

須磨の宿の襖に描く千鳥哉

須磨の宿の屏風に描く千鳥哉

須磨の宿の欄間に彫れる千鳥哉

鴛鴦の画の襖にこもる狂女哉

初五文字のすわらでやみぬ海鼠の句

碧梧桐判募集

狼に寒鮒を獻す獺の衆

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…