サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

俳句稿 明治31年

凡例 シンプルなページに移動

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

人事

風引の若き主や卵酒この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

御命講の花かつぎ行く夕日哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

傾城の顔見て過ぬ酉の市この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

芭蕉忌や其角嵐雪右左この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)芭蕉忌 190

春夏秋冬 冬 芭蕉忌 17

ひとり言ぬるき湯婆をかゝえけりこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

寒垢離や兄におくれて母一人この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

盲子の笑顔淋しき頭巾哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

鉢叩だまつて行くは唖なるかこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

聾の絵師おとつれん冬籠この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 412・講談社版3 227

年忘坐頭と瞽女の一坐哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 413・講談社版3 228

誓ひには漏れぬ十夜の盲哉この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 413・講談社版3 228

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 252

神迎かたはの娘あはれなりこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 413・講談社版3 228

耳遠く目うすし何を年忘この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 522改造社版3 413・講談社版3 228

あしらへば善く笑ふ子や赤頭巾この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 523改造社版3 413・講談社版3 228

雑炊のきらひな妻や冬籠この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 523改造社版3 413・講談社版3 228

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬籠 192

子規句集(高浜虚子選) 252

鎌倉の大根畠や冬籠この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 523改造社版3 413・講談社版3 228

冬こもる人の多さよ上根岸この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 523改造社版3 413・講談社版3 228

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 252

大磯によき人見たり冬籠この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 523改造社版3 413・講談社版3 228

山に入る人便りなし冬籠この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 523改造社版3 413・講談社版3 228

宿替の蕎麦を貰ふや冬籠この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 523改造社版3 413・講談社版3 228

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)冬籠 192

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…