サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

俳句稿 明治31年

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治31年

人事

爐開の藁灰分つ隣かな

爐開や細君老いて針仕事

山茶花や爐を開きたる南受

巨燵あけて蓋のしてある矢倉哉

爐開て残菊いけし一人哉

爐開や故人を会すふき膾

離れ家に爐開早し老一人

冬籠る今戸の家や色ガラス

夜神楽の面の古びや火の映り

埋火の側に老い行く猟男哉

冬こもる灯のかすかなりや西の対

冬こもるゆかりの人や西の対

芭蕉忌に何の儀式もなかりけり

旅に病んで芭蕉忌と書く日記哉

芭蕉忌や芭蕉に媚びる人いやし

蒟蒻に発句書かばや翁の日

無落款の芭蕉の像を祭りけり

芭蕉忌や吾に派もなく伝もなし

札幌より林檎一箱送られて

一箱の林檎ゆゝしや冬籠

顔見せのこゝも田之助贔屓哉

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…