サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

 〔俳句稿以後〕 明治34年

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治34年

人事

雪沓や雪無き町に這入りけり

かんじきに馴れたる奥の女かな

雪車下りてかじきをつける麓かな

手袋〔五句〕

手袋の指破れたり雪まろげ

手袋の編みさしてある病かな

指の無き手袋下女に与へけり

手袋に手を引く児の歩行かざる

手袋に銀貨を捜るかくしかな

四十二の古ふんどしや厄落し

雪車〔六句〕

雪車歌の聞ゆる谷や雪車見ゆる

大木を載せたる雪車の辷りかな

雪車引いて立ちどまりたる話かな

雪車引いて医師を載せて戻りけり

雪車道や童の雪車も引き出でぬ

雪車引いて入る町中や雪浅し

懐爐〔五句〕

腹稿を暖めて居る懐爐かな

芝居見や懐爐入れたる腹の冷

野の茶屋に懐爐の次をかへにけり

懐爐冷えて上野の闇を戻りけり

びろうどの青きを好む懐爐かな

前のページへ 001 002 003 004 005 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…