サイト内検索
あなたの作ったランキング

第1位 東京都 241ポイント

東京都の位置図

都道府県名 東京都 とうきょうと Tokyo

公式サイト 東京都

http://www.metro.tokyo.jp/

都道府県人口順位1位 都道府県面積順位44 位 都道府県宿泊者数順位1位 世界遺産無し 地域紹介・観光ボランティアガイド組織数順位35 位 野宿野郎取扱店有り 安藤忠雄設計建築物等有り 人口1000人当りの喫茶店数順位19 位

  項目 選択 変更
1人口プラス+と−を入替
2面積プラス+と−を入替
3宿泊者数マイナス+と−を入替
4世界遺産プラス+と−を入替
5ボランティアプラス+と−を入替
6野宿野郎プラス+と−を入替
7安藤建築プラス+と−を入替
8喫茶店マイナス+と−を入替

※ 選択変更はワンクリックで1か所づつとなります。

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング グラフ

自分で作る47都道府県ランキング 2〜47位

第2位 北海道 167ポイント

北海道のプロフィール

都道府県人口順位8 位 都道府県面積順位1位 都道府県宿泊者数順位2位 世界遺産有り 地域紹介・観光ボランティアガイド組織数順位2 位 野宿野郎取扱店有り 安藤忠雄設計建築物等有り 人口1000人当りの喫茶店数順位21 位

第3位 兵庫県 141ポイント

兵庫県のプロフィール

都道府県人口順位7位 都道府県面積順位11 位 都道府県宿泊者数順位10 位 世界遺産有り 地域紹介・観光ボランティアガイド組織数順位21 位 野宿野郎取扱店有り 安藤忠雄設計建築物等有り 人口1000人当りの喫茶店数順位6位

第4位 奈良県 121ポイント

奈良県のプロフィール

都道府県人口順位28 位 都道府県面積順位39 位 都道府県宿泊者数順位47 位 世界遺産有り 地域紹介・観光ボランティアガイド組織数順位11 位 野宿野郎取扱店無し 安藤忠雄設計建築物等有り 人口1000人当りの喫茶店数順位17 位

第5位 大阪府 104ポイント

大阪府のプロフィール

都道府県人口順位3位 都道府県面積順位46 位 都道府県宿泊者数順位3位 世界遺産無し 地域紹介・観光ボランティアガイド組織数順位27 位 野宿野郎取扱店有り 安藤忠雄設計建築物等有り 人口1000人当りの喫茶店数順位4位

第6位 神奈川県 97ポイント

第7位 山形県 95ポイント

第8位 静岡県 85ポイント

第9位 千葉県 75ポイント

第10位 秋田県 73ポイント

第11位 滋賀県 72ポイント

第12位 愛知県 63ポイント

第12位 京都府 63ポイント

第14位 栃木県 62ポイント

第15位 宮城県 61ポイント

第16位 青森県 58ポイント

第17位 岩手県 54ポイント

第17位 長野県 54ポイント

第19位 鹿児島県 52ポイント

第20位 群馬県 50ポイント

第20位 埼玉県 50ポイント

第22位 福岡県 48ポイント

第23位 福島県 47ポイント

第24位 広島県 46ポイント

第25位 茨城県 37ポイント

第25位 島根県 37ポイント

第27位 熊本県 34ポイント

第28位 大分県 30ポイント

第29位 長崎県 17ポイント

第30位 沖縄県 14ポイント

第31位 宮崎県 8ポイント

第32位 富山県 7ポイント

第33位 三重県 3ポイント

第34位 岡山県 1ポイント

第35位 岐阜県 0ポイント

第36位 山口県 -5ポイント

第37位 山梨県 -13ポイント

第38位 佐賀県 -18ポイント

第39位 石川県 -21ポイント

第40位 新潟県 -25ポイント

第40位 和歌山県 -25ポイント

第42位 徳島県 -26ポイント

第43位 福井県 -28ポイント

第44位 鳥取県 -35ポイント

第45位 愛媛県 -45ポイント

第46位 香川県 -50ポイント

第47位 高知県 -85ポイント

アイコンの説明

都道府県人口順位
都道府県人口順位
都道府県面積順位
都道府県面積順位
都道府県宿泊者数順位
都道府県宿泊者数順位
世界遺産有り
世界遺産有り
都道府県ボランティアガイド組織数順位
ボランティアガイド組織数順位
野宿野郎取扱店有り
雑誌
「野宿野郎」取扱店有り
安藤忠雄設計建築物有り
安藤忠雄設計建築物有り
都道府県人口1000人当たりの喫茶店数順位
人口1000人当たりの喫茶店数順位

項目別ランキング

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…

正岡子規 俳句