サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木二

凡例 シンプルなページに移動

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

宗因調

菊時はあきぞ悲しき明樽のこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 433改造社版1 346・講談社版1 375

妙義山

菊咲かす程の畑あり山の奥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 433改造社版1 346・講談社版1 375

根岸草庵

菊の垣犬くゞりだけ折れにけりこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 433改造社版1 346・講談社版1 376

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 79

雅楽協会にて東遊舞を見る

昔めくことこそよしや菊の露この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 433改造社版1 346・講談社版1 376

目黒

栗飯や下駄ぬぐきはに菊の花この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 433改造社版1 346・講談社版1 376

男子をまうけたるを賀して

男なり小菊ながらも白を咲くこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 434改造社版1 347・講談社版1 376

王子

百姓の垣に菊あり鶏頭ありこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 434改造社版1 347・講談社版1 376

収載句集

寒山落木抄

天長節

旭に向くや大輪の菊露ながらこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 434改造社版1 347・講談社版1 376

収載句集

寒山落木抄

子規句集(高浜虚子選) 80

菊の香や雲井に近き朝朗この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 434改造社版1 347・講談社版1 376

重陽

けふの菊御堀の水をのまうよこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 434改造社版1 347・講談社版1 377

蕎麦花 そばのはな

灯ちらちら村暮れかねつ蕎麦の花この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 434改造社版1 347・講談社版1 377

芭蕉 ばしょう

隣からともしのうつるはせを哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 434改造社版1 347・講談社版1 377

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 19

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)芭蕉 152

子規句集(高浜虚子選) 80

収載句解等

子規句解 25

芭蕉巳に此秋をのびる事五尺この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 435改造社版1 347・講談社版1 377

風吹てさし物裂けるはせを哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 435改造社版1 347・講談社版1 377

羯南氏住居に隣れば

芭蕉破れて書読む君の声近しこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 435改造社版1 347・講談社版1 377

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)芭蕉 152

子規句集(高浜虚子選) 80

収載句解等

子規句集講義 芭蕉 30

子規句解 26

蓮実 はすのみ

蓮の実のこほれ盡して何もなしこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 435改造社版1 345・講談社版1 377

収載句集

寒山落木抄

子規句集(高浜虚子選) 80

蕃椒 とうがらし

すゝけたる廚の隅や唐辛子この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 435改造社版1 345・講談社版1 377

烏瓜 からすうり

蟷螂の首くゝりけり烏瓜この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 435改造社版1 345・講談社版1 377

稲 いね

稲の穂の伏し重なりし夕日哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 435改造社版1 345・講談社版1 377

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 80

夜嵐のあとくぼみけり稲筵この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 435改造社版1 345・講談社版1 377

前のページへ 026 027 028 029 030 031 次のページへ

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

新東京方眼図

何でも載っているのがイイ地図だろうか…

Tokyo map in English

Tokyo City Maps

東京のプロフィール

東京都市情報、交通案内、3分間観光案内