サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

時鳥 ほととぎす

季語・季題検索 夏 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 シンプルなページに移動

子規俳句 季語・季題検索 夏 動物 時鳥 ほととぎす

時鳥 ほととぎす 杜鵑 ほととぎす 子規 ほととぎす 不如帰 ほととぎす 郭公 ほととぎす 網鳥 あみどり 勧農鳥 かんのうちょう 冥途の鳥 めいどのとり 苦帰羅 くぎら 沓手鳥 くつてどり 橘鳥 たちばなどり 賤鳥 しずどり 初時鳥 はつほととぎす 名乗る時鳥 なのるほととぎす 待つ時鳥 まつほととぎす 田長鳥 たおさどり 妹背鳥 いもせどり 卯月鳥 うづきどり 杜鵑 とけん 杜宇 とう 杜魂 ほととぎす 蜀魂 ほととぎす

図説俳句大歳時記 夏 386ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 夏 182ページ 愛蔵版 440ページ 講談社

季語別 子規俳句集 夏 226ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治24年

うたゝねの本落しけり時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 24改造社版1 26・講談社版1 27

郭公のきの雫のほつりほつりこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 25改造社版1 26・講談社版1 27

目にちらり木曽の谷間の子規この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 25改造社版1 26・講談社版1 27

ほとゝきす木曽はこの頃山つつじこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 25改造社版1 26・講談社版1 28

軽井沢

山山は萌黄浅黄やほとゝきすこの句をメールに添付

山々は萌黄浅黄やほとゝぎす(子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子))

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 25改造社版1 27・講談社版1 28

収載句集

寒山落木抄

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)時鳥 79

子規句集(高浜虚子選) 15

収載句解等

子規句集講義 286

ラムネの栓天井をついて時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 28改造社版1 29・講談社版1 30

明治25年

五月雨の雲やちぎれてほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 82改造社版1 71・講談社版1 78

夏 動物

時鳥上野をもとる汽車の音この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 83改造社版1 72・講談社版1 79

菅笠の生国名のれほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 84改造社版1 72・講談社版1 80

谷間や屋根飛こゆるほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 85改造社版1 73・講談社版1 81

時鳥千本卒塔婆宵月夜この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 84改造社版1 72・講談社版1 79

収載句集

寒山落木抄

破蕉先生の咄を夫人よりきゝて*

筆もつて寝たるあるじや時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 86改造社版1 74・講談社版1 81

帰郷*

故郷へ入る夜は月よほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 86改造社版1 74・講談社版1 82

述懐*

水無月の虚空に涼し時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 86改造社版1 74・講談社版1 82

時鳥御目はさめて候かこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 87改造社版1 75・講談社版1 83

時鳥鳴くやどこぞに昼の月この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 87改造社版1 75・講談社版1 83

時鳥不二の雪まだ六合目この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 87改造社版1 75・講談社版1 83

時鳥上野を戻る汽車の音この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 87改造社版1 75・講談社版1 83

杉谷や山三方にほとゝぎすこの句をメールに添付

杉谷や山三方に郭公(寒山落木抄)

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 88改造社版1 75・講談社版1 83

収載句集

寒山落木抄

子規句集(高浜虚子選) 21

時鳥けふは聾の婆婆一人この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 88改造社版1 75・講談社版1 84

島原や草の中なる時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 88改造社版1 76・講談社版1 84

此頃の牡丹の天や時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 88改造社版1 76・講談社版1 84

行列の空よこぎるや時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 89改造社版1 76・講談社版1 84

乞食*

ひだるさに寝られぬ夜半や鵑この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 89改造社版1 76・講談社版1 84

郭公太閤様をぢらしけりこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 89改造社版1 76・講談社版1 85

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 5

頬杖の鉄扇いたし時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 89改造社版1 76・講談社版1 85

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)時鳥 79

幾人の命とりけんほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 89改造社版1 76・講談社版1 85

飛び飛びに闇を縫ひけり時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 89改造社版1 76・講談社版1 85

九段阪魂祭るころの時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 89改造社版1 76・講談社版1 85

収載句集

寒山落木抄

一声や捨子の上の時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 89改造社版1 77・講談社版1 85

吹き乱す花の中より子規この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 90改造社版1 77・講談社版1 85

茄子にも瓜にもつかず時鳥この句をメールに添付

茄子にも麦にもつかず時鳥(寒山落木抄)

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 90改造社版1 77・講談社版1 85

収載句集

寒山落木抄

時鳥右の耳より左よりこの句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 90改造社版1 77・講談社版1 86

挑灯の次第に達し時鳥この句をメールに添付

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 90改造社版1 77・講談社版1 86

明治26年

菓翁氏の家に宿りて

水無月をもてなされけり郭公この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 274改造社版1 221・講談社版1 244

時鳥

時鳥ものゝ匂ひの一しきりこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 270・講談社版1 298

時鳥昼も穂麦のそよぎかなこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 270・講談社版1 298

収載句集

寒山落木抄

時鳥鐘つき堂の白みけりこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 270・講談社版1 298

時鳥上野でぬれし人あらんこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 270・講談社版1 298

収載句集

寒山落木抄

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 16

時鳥寒暖計の下りぎはこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 270・講談社版1 298

時鳥二声嵐三声雨この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 270・講談社版1 298

収載句集

寒山落木抄

時鳥厮にこもる人はたれこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 270・講談社版1 298

時鳥名のれ越後は後家の数この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 270・講談社版1 298

塚一つ松一つなりほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 270・講談社版1 299

竹垣や傘すぼめる時ほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 271・講談社版1 299

収載句集

寒山落木抄

御子良子のともし火細しほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 271・講談社版1 299

軒らんぷ店は閉ぢたりほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 337改造社版1 271・講談社版1 299

時鳥

此頃の日記や雨とほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 338改造社版1 271・講談社版1 299

宮嶋や鳥居をくゞるほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 338改造社版1 271・講談社版1 299

有明の山は豊後かほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 338改造社版1 271・講談社版1 299

収載句集

寒山落木抄

たそがれの菎蒻閻魔ほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 338改造社版1 271・講談社版1 299

命なり佐夜の中山ほとゝきすこの句をメールに添付

鳴雪翁句 命也畚の渡の呼子鳥

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 338改造社版1 271・講談社版1 299

大仏の臍のあたりやほとゝきすこの句をメールに添付

大仏の臍のあたりや郭公(寒山落木抄)

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 338改造社版1 271・講談社版1 299

収載句集

寒山落木抄

幽霊図

四枚五枚八枚九枚郭公この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 338改造社版1 271・講談社版1 299

三平二満賛

床柱鼻もうたずに郭公この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 338改造社版1 271・講談社版1 299

抹消句

山畑や真昼の頃の時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

講談社版1 489

収載句集

寒山落木抄

画賛

うしろむく人もありけり郭公この句をメールに添付

うしろむく人もありけり時鳥(寒山落木抄)

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 338改造社版1 271・講談社版1 300

収載句集

寒山落木抄

裸美人図

吹つけるゆぐの夜風やほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 338改造社版1 271・講談社版1 300

いそかしや星をよけよけ時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 339改造社版1 271・講談社版1 300

病中

夜を眠る薬つれなし子規この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 339改造社版1 272・講談社版1 300

吾妻山破裂

噴き出す灰の中より郭公この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 339改造社版1 272・講談社版1 300

根岸*

我庵は汽車の夜嵐時鳥この句をメールに添付

我庵は汽車の夜嵐郭公(寒山落木抄)

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 339改造社版1 272・講談社版1 300

収載句集

寒山落木抄

一月に二夜の闇や時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 339改造社版1 272・講談社版1 300

横雲をこほれて一つ時鳥この句をメールに添付

横雲をこほれて一つ郭公(寒山落木抄)

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 339改造社版1 272・講談社版1 300

収載句集

寒山落木抄

大原や雨の中より時鳥この句をメールに添付

大原や雨の中より郭公(寒山落木抄)

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 339改造社版1 272・講談社版1 300

収載句集

寒山落木抄

時鳥

君か代の不足をいへば時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 339改造社版1 272・講談社版1 301

時鳥なくや雨夜のほの明りこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 339改造社版1 272・講談社版1 301

鳥さしの棒もとゞかす時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 339改造社版1 272・講談社版1 301

惟然坊賛

叩く時ひさご飛び出せ時鳥この句をメールに添付

叩く時ひさご飛び出せ郭公(寒山落木抄)

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 340改造社版1 272・講談社版1 301

収載句集

寒山落木抄

郭公御願かけ誰が朝参りこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 340改造社版1 272・講談社版1 301

王子松宇亭にて

雨の夜や根岸へ帰る郭公この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 340改造社版1 272・講談社版1 301

芳原

廓には大鼓のさかりほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 340改造社版1 273・講談社版1 301

傾城の耳たぶ広しほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 340改造社版1 273・講談社版1 301

傾城画賛

子規顔を椅子におしあてるこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 340改造社版1 273・講談社版1 301

辻占の引声長し時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 340改造社版1 273・講談社版1 301

傾城画賛

待ちもせぬ時鳥聞き参らせ候この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 340改造社版1 273・講談社版1 302

収載句集

寒山落木抄

奥州の墓はいづくに時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 340改造社版1 273・講談社版1 302

郭公われこそ女物狂ひこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 273・講談社版1 302

太秦や山ほとゝきす古遊女この句をメールに添付

太秦や山時鳥古遊女(寒山落木抄)

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 273・講談社版1 302

収載句集

寒山落木抄

大名の生るゝ時かほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 273・講談社版1 302

春をきのふはや鳴けほとゝほとゝきすこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 273・講談社版1 302

僧ぬれたり時雨の亭の時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 273・講談社版1 302

お茶壷の上を鳴き行く時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 273・講談社版1 302

郭公何の夢見る陰陽師この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 273・講談社版1 302

郭公頻りに耳のなる日哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 273・講談社版1 302

時鳥

郭公はてなき海へ鳴て行くこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 273・講談社版1 302

郭公一声毎に十里つゝこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 274・講談社版1 302

大空は四隅もなくて時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 274・講談社版1 302

時鳥江戸に旅寝の雨夜哉この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 274・講談社版1 302

ある俳人に対して

月並は何と聞くらん子規この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 341改造社版1 274・講談社版1 303

一の糸ふつゝときれて子規この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 342改造社版1 274・講談社版1 303

須磨寺にわが泣きをれば子規この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 342改造社版1 274・講談社版1 303

時鳥昼もぬれたる寺の屋根この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 342改造社版1 274・講談社版1 303

収載句集

寒山落木抄

時鳥なくや夜明の善光寺この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 342改造社版1 274・講談社版1 303

収載句集

寒山落木抄

竹画賛

月もなし時鳥もなし風の音この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 342改造社版1 274・講談社版1 303

収載句集

寒山落木抄

画賛

かけ物の隅に鳴きけり時鳥この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 342改造社版1 274・講談社版1 303

根岸

老鴬若時鳥今年竹この句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 343改造社版1 275・講談社版1 304

収載句集

寒山落木抄

明治27年

氷室 ひむろ

水無月の初時鳥氷室守この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 560改造社版1 445・講談社版2 66

時鳥

椽側へ耳突き出すや時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

時鳥鳴くや局の銀屏風この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

時鳥鳴くや物干竿高しこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

時鳥鳴くなと申人もありこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

時鳥盆傾くる雨の中この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

時鳥首の浮たる温泉哉この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

収載句集

寒山落木抄

時鳥消ゆやちらちら鰹船この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

時鳥人馬の細き麓かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

時鳥

時鳥月を尋ぬる女かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

時鳥都大路の人通りこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

時鳥空一はいの月夜かなこの句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 565改造社版1 449・講談社版2 70

時鳥千住あたりは月夜哉この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 449・講談社版2 70

収載句集

寒山落木抄

山里や大時鳥大月夜この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 449・講談社版2 70

石門の中に月あり時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 449・講談社版2 71

淀川の大三日月や時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 449・講談社版2 71

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 26

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)時鳥 79

竹槍の穂先に鳴くや時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 449・講談社版2 71

蓬生を飛んで出でけり時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 449・講談社版2 71

山駕籠や屋根の上より時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 450・講談社版2 71

笋の雲にとゞいて時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 450・講談社版2 71

霧嶋やほのほの中の時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 450・講談社版2 71

山寺や昼寝の鼾時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 450・講談社版2 71

けしからぬ烏の声や時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 450・講談社版2 71

父を喪ひし松宇のもとに遣す

ごふくめの垢つく頃や時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 566改造社版1 450・講談社版2 71

父を喪ひし松宇のもとに遣す

うたてやな喪にこもる頃の時鳥この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 567改造社版1 450・講談社版2 71

駒形堂に時鳥の飛びたるかたに

初松魚只一声の夜明哉この句をメールに添付

寒山落木 三 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 568改造社版1 451・講談社版2 72

明治28年

時鳥

須磨の灯か明石のともし鵑この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

比枝は雨三井は曇りて時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

雨が降るあひの土山時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

船頭の呼声長し時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

説教にけがれた耳を時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 142

大風に飛びこむ声や時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

山間や声折り曲る時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

馬通る三方が原や時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

帰るさや野糞しながら時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

魂消たり木曽の棧時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

時鳥月帆檣の中にありこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

時鳥啼くやちぎれし月の雲この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 242

時鳥あれと隣の初音かなこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

時鳥寺の表の鉄行燈この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

時鳥聾一人の口をしきこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

時鳥蛤を焼く桑名哉この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

時鳥跣足参りの女かなこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

時鳥

時鳥啼くや伽藍の屋根許りこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

時鳥待つや小道の夕占問この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

時鳥紀の海荒れて月もなしこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

時鳥われより上に山もなしこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

神戸

時鳥山手通りと覚えたりこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

病中

寝て糞をひる時死出の時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

傾城画賛

今日はまた誰をだまさん時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 243

須磨

時鳥鳴くや二の谷三の谷この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 244

日蓮

四月二十八日初時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 244

落膽落膽といふ小歌のはやりければ

時鳥それなら寝るのぢやなかつたにこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 244

妖怪体

無住寺にものゝさわぎや時鳥この句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 244

張良

時鳥椎は車を外れけりこの句をメールに添付

寒山落木 四 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版2・改造社版2・講談社版2 244

明治29年

時鳥

ふりあぐる槌や其時時鳥この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 96・講談社版2 488

松明に楢の雫や時鳥この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 96・講談社版2 488

月の出の草に風吹く時鳥この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 96・講談社版2 488

げんげんの実になる頃や時鳥この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 96・講談社版2 488

川上は月代巳に時鳥この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 96・講談社版2 488

黙坐すれば吾名を呼びぬ時鳥この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 96・講談社版2 488

提灯で大仏見るや時鳥この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 97・講談社版2 488

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 71

時鳥

時鳥雨をあびたる小寺かなこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 97・講談社版2 488

時鳥鵜は死ねと起請書くこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 97・講談社版2 488

時鳥鳴くや上野の森の上この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 97・講談社版2 488

時鳥鳴くや浅間の靄の中この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 97・講談社版2 488

時鳥きよつきよと許り鳴きにけりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 97・講談社版2 488

時鳥鳴く時杜若白しこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 97・講談社版2 488

収載句集

獺祭書屋俳句帖抄 上巻 71

時鳥鳴くや行燈の花が散るこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 118改造社版3 97・講談社版2 488

時鳥横川の坊の垣根よりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 119改造社版3 97・講談社版2 488

夜鳴くを時鳥とこそ覚えたれこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 119改造社版3 97・講談社版2 489

暮春しきりに啼きけるが

夏に入りて啼かずなりけり時鳥この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 119改造社版3 97・講談社版2 489

海嘯

時鳥救へ救へと声急なりこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 119改造社版3 97・講談社版2 489

種竹山房

時鳥蛙を捨てに出る夕この句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 119改造社版3 97・講談社版2 489

別恋

時鳥君が車を呼び返すこの句をメールに添付

寒山落木 五 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 119改造社版3 97・講談社版2 489

明治30年

夏 動物

時鳥昔此頃此峠この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 340改造社版3 271・講談社版3 54

時鳥夜瀧を見る山の道この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 342改造社版3 272・講談社版3 55

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)時鳥 79

収載句解等

子規句集講義 293

左の足を病みて

時鳥毎晩鳴て足痛しこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 342改造社版3 272・講談社版3 56

根岸の夜

しまひ汽車に乗りおくれたか時鳥この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 342改造社版3 272・講談社版3 56

明治31年

夏 動物

時鳥癪をさまりし夜明方この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 455改造社版3 361・講談社版3 164

鴬は婆ァとなりぬ時鳥この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 455改造社版3 361・講談社版3 165

鉢植の花なくなりぬ時鳥この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 456改造社版3 361・講談社版3 165

時鳥しはぶき聞ゆ堂の隅この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 457改造社版3 362・講談社版3 166

松宇に別る

匆卒に手を分ちけり時鳥この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 457改造社版3 362・講談社版3 166

時鳥雲にぬれたる朝の窓この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 458改造社版3 363・講談社版3 167

時鳥一尺の鮎串にありこの句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 458改造社版3 363・講談社版3 167

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)時鳥 79

子規句集(高浜虚子選) 242

春夏秋冬 鮎 62

収載句解等

子規句集講義 294

夏 木

青梅に檐の曇りや時鳥この句をメールに添付

俳句稿 明治31年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 461改造社版3 365・講談社版3 170

明治32年

病中時鳥を聞きて

床の間の牡丹の闇や時鳥この句をメールに添付

俳句稿 明治32年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 572改造社版3 451・講談社版3 275

収載句集

子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子)牡丹 94

明治33年

夏 動物

血判の誓紙裂きけり時鳥この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 640改造社版3 505・講談社版3 341

鉢植の梅の実黄なり時鳥この句をメールに添付

俳句稿 明治33年 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版3 640改造社版3 506・講談社版3 342

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 271

明治34年

時鳥聞かず顔なる矢数かなこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 686改造社版3 542・講談社版3 395

提灯を返せ返せと時鳥この句をメールに添付

子規全集

アルス版3 690改造社版3 545・講談社版3 398

明治35年

夏 天文

卯花くだし

時鳥啼かず卯の花くだしつゝこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 738改造社版3 583・講談社版3 457

夏 動物

無事庵追悼〔二句〕

時鳥辞世の一句なかりしやこの句をメールに添付

子規全集

アルス版3 739改造社版3 584・講談社版3 458

収載句集

子規句集(高浜虚子選) 290

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“長病の今年も参る雑煮哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

今年の夏は日本一周

さあ、日本一周旅行に出かけよう…

基本的な旅の技術

もしも、グーグルのトップページの検索ボックスが…

時刻表の読み方

JTB時刻表とJR時刻表 どちらを買うか?…

1日ニッポン一周

一日あれば出来る日本一周…

日本のプロフィール

47都道府県の位置、人口、面積、観光客数…