サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

鶯

凡例

子規俳句 季語・季題検索 動物 鶯

鶯 鴬 うぐいす

図説俳句大歳時記 春 288ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 春 162ページ 愛蔵版 188ページ 講談社

季語別 子規俳句集 春 86ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治20年

鶯や木魚にまじる寛永寺この句をメールに添付

明治23年

梅見の記の後に題す

鶯やとなりつたひに梅の花この句をメールに添付

明治24年

鶯の声の細さよ岨五丈この句をメールに添付

鶯や山をいづれば誕生寺この句をメールに添付

明治25年

鶯の目を細うする餘寒かなこの句をメールに添付

鶯の根岸はなるゝ日永かなこの句をメールに添付

追善

鳴さして鶯むせふ餘寒哉この句をメールに添付

競吟

鶯や籔の隅には去年の雪この句をメールに添付

鶯や雑木つゞきの小篠原この句をメールに添付

鶯や籔わけ入れは乞食小屋この句をメールに添付

鶯やみあかしのこる杉の杜この句をメールに添付

鶯の影とびこむや皮文庫この句をメールに添付

竹藪や鶯の鳴く窓二つこの句をメールに添付

うかうかと来て鶯を逃しけりこの句をメールに添付

鶯の筧のみほす雪解哉この句をメールに添付

明治26年

鶯の松にとまりて春ぞ行くこの句をメールに添付

鶯や奥商人とつれたちてこの句をメールに添付

鶯や馬子を相手の鈴鹿越この句をメールに添付

鶯や主税今年〃十七この句をメールに添付

鶯や又この山も汽車の音この句をメールに添付

鶯や新聞売りの鈴の音この句をメールに添付

鶯や真葛か原の思ひものこの句をメールに添付

鶯や畠つゞきの寺の庭この句をメールに添付

鶯や人を見て居る逃げかゝるこの句をメールに添付

鶯や黒木つたひに八瀬大原この句をメールに添付

鶯や琴柱はつれて逃て行この句をメールに添付

鶯や旅駕籠おろす箱根山この句をメールに添付

鶯や畠境の小笹垣この句をメールに添付

鶯は女に似たり松の枝この句をメールに添付

鶯の二つになりてだまりけりこの句をメールに添付

鶯の覚束なくも初音哉この句をメールに添付

鶯の淡路へわたる日和哉この句をメールに添付

鶯の一日鳴くや塚の松この句をメールに添付

鶯の啼きそこなふて逃にけりこの句をメールに添付

鶯の下に庭掃く男かなこの句をメールに添付

鶯や人を尋ぬる隅田川この句をメールに添付

鶯や京へ売らるゝ小傾城この句をメールに添付

鶯や里へ売らるゝ小傾城この句をメールに添付

訪人不遇

鶯や梅には居らで松の中この句をメールに添付

天外の妻を離縁したるに

鶯のなくや三くだり半許りこの句をメールに添付

妻におくれたる秋虎がもとへ

鶯や朝寝を起す人もなしこの句をメールに添付

藤澤旅亭

鶯や表通りは馬の鈴この句をメールに添付

鶯や左の耳は馬の鈴この句をメールに添付

三味線賛

鶯に撥投げつけん破れ窓この句をメールに添付

女の鶯に餌をかふかたに

腰元は藪鶯の在所かなこの句をメールに添付

根岸〔六句〕

雀より鶯多き根岸哉この句をメールに添付

鶯や年〃ふゑる梅の花この句をメールに添付

摺小木に鶯とまる根岸哉この句をメールに添付

鶯や隣へ通ふ犬くゞりこの句をメールに添付

鶯の糞の黒さよ篠の雪この句をメールに添付

鶯の黒焼もかな上根岸この句をメールに添付

病中〔二句〕

鶯の梅に下痢する餘寒哉この句をメールに添付

鶯や梅のあたりに声がするこの句をメールに添付

とびこんで鶯見えぬ柳哉この句をメールに添付

明治27年

春雨

人もなし鶯横町春の雨この句をメールに添付

鶯やしんかんとして南禪寺この句をメールに添付

鶯や枯木の中の一軒家この句をメールに添付

鶯や女車の加茂詣この句をメールに添付

鶯や小藪の中に寺一つこの句をメールに添付

鶯や団子くひ行くうつの山この句をメールに添付

鶯や軽石さげて風呂戻りこの句をメールに添付

鶯の尻のす見たり檐の梅この句をメールに添付

鶯の飛で出でけり笹の中この句をメールに添付

鶯の梅嶋村に笠買はんこの句をメールに添付

鶯の小村より菜をつんで来るこの句をメールに添付

鶯にわがくふだけの畠哉この句をメールに添付

啼きやめて鶯逃げぬ垣の外この句をメールに添付

根岸〔二句〕

鶯や梅の湯戻り五六町この句をメールに添付

御題 鶯遅

勅なるぞ深山鶯はや来鳴けこの句をメールに添付

明治28年

鶯の湯殿のぞくや春の雨この句をメールに添付

鶯のものしり顔に初音哉この句をメールに添付

鶯の足跡細し鍋の尻この句をメールに添付

鶯の啼けばなつかし嵯峨の家この句をメールに添付

鶯や男生るゝ午の刻この句をメールに添付

鶯は飛んで酢瓶の匂ひ哉この句をメールに添付

鶯や顔見られたる道の端この句をメールに添付

鶯や小山の裾の卵塔場この句をメールに添付

神殿や鶯走るとゆの中この句をメールに添付

井戸端や鶯遊ぶ鍋の蓋この句をメールに添付

どこやらに鶯啼くよ出でゝ見んこの句をメールに添付

琴やめて鶯聞くや下屋敷この句をメールに添付

広嶋比治山

鶯の口のさきなり三万戸この句をメールに添付

吉原

鶯に小判投げたる禿かなこの句をメールに添付

棧橋に鶯啼くや向嶋この句をメールに添付

明治29年

鶯や畠づたひに野から来るこの句をメールに添付

鶯やお上屋敷の供揃へこの句をメールに添付

鶯や路に垂れたる竹の枝この句をメールに添付

鶯や低い茶の木の中で鳴くこの句をメールに添付

鶯や江戸を見下す阪の上この句をメールに添付

鶯や銃さげて森を出づる人この句をメールに添付

鶯の見まはしておいてちょいと鳴くこの句をメールに添付

鶯のすねてだまりし寒さ哉この句をメールに添付

鶯の一声雀の十声哉この句をメールに添付

鶯の鐘楼に鳴くや朝の内この句をメールに添付

汽車の音鶯逃げてしまひけりこの句をメールに添付

紅緑に贈る

鶯や垣をへだてゝ君と我この句をメールに添付

根岸

鶯の鳴きさうな家ばかりなりこの句をメールに添付

鶯の鳴けども腰の立たぬなりこの句をメールに添付

草庵〔三句〕

鶯の今朝も暗くなり楢の枝この句をメールに添付

鶯に烟のかゝる伏家かなこの句をメールに添付

飯たかぬ朝も鶯鳴きにけりこの句をメールに添付

鶯の窓にとびこみたるを捕へたりとてそをめでたき事に思ひて句を求めける人に

さすが鶯梟などは飛び込まずこの句をメールに添付

初恋の心を

鶯に顔見らるゝも恥かしやこの句をメールに添付

雑咏〔二句〕

椽の下に鶯鳴くや智恩院この句をメールに添付

岨道に鶯聞くや馬の上この句をメールに添付

明治30年

(注 雪隠 子規全集 アルス版 改造社版)

雪院に鶯聞くや春の雨この句をメールに添付

鶯に米の飯くふ根岸かなこの句をメールに添付

鶯や陵拝む門の外この句をメールに添付

大葬

鶯に目さめたまはぬ悲しさよこの句をメールに添付

鶯や寺子屋に行く道の藪この句をメールに添付

楢の木や鶯来鳴く家の北この句をメールに添付

鶯のうたゝ眼白の眼を妬むこの句をメールに添付

木さへあれば鶯啼くや上根岸この句をメールに添付

鶯の松になく也寛永寺この句をメールに添付

我病んで鶯を待つ西枕この句をメールに添付

梅が枝にあれ鶯が鶯がこの句をメールに添付

鶯の籠をかけたり上根岸この句をメールに添付

寺町の鶯鳴くや垣つたひこの句をメールに添付

根岸行けば鶯なくや垣の内この句をメールに添付

十日ばかり鶯遅し椎の雨この句をメールに添付

根岸名所ノ内

鶯横町塀に梅なく柳なしこの句をメールに添付

明治31年

春寒し鶯移る江の東この句をメールに添付

初午に鶯春亭の行燈哉この句をメールに添付

鶯や川そひ小路寺の裏この句をメールに添付

独り何やらを感して

鶯も啼くそ雲雀も囀るそこの句をメールに添付

鶯や椽に捨てたる小三味線この句をメールに添付

明治33年

鶯の来ぬ春の日となりにけりこの句をメールに添付

茶杓筒銘

鶯の踏んたる跡もなかりけりこの句をメールに添付

草庵にガラスを張りて

鶯の来もせで松の雀かなこの句をメールに添付

鶯の根岸の里や蜆汁この句をメールに添付

明治35年

蓬つむや鶯遅き蜑か里この句をメールに添付

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“春の日を一日眠る小猫かな”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

4をラッキーナンバーに

四国を大いに楽しんで4をラッキーナンバーに!

四国さくらの名所

四国の春は、桜とともに歩き遍路が季節の風物詩

クードクールの今

街の中心に救う価値はあるのか?

正岡子規 野球

四国・九州アイランドリーグを観戦する…

JAZZ SPAGHETTI

ジャズスパゲッティ松山の3軒のJAZZYな麺類…

沢田マンションへの道

沢田マンション(高知県高知市)への交通案内

宿泊施設ホテル格付け

愛媛県松山市の宿泊施設ホテルを格付け

四国の個性派ホテル

四国にある個性的なホテル4プラス1

四国の生みやげ

高知クードクールのクッキー、松山のジャケ買いみやげ

四国のプロフィール

四国都市情報、交通案内、3分間観光案内